m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
離島めぐり vol.4
c0061496_0572369.jpg◆4日目◆
08:00 朝食&荷造り
09:00 ビーチを散策
09:40 ホテルチェックアウト
10:50 レンタカーで離島ターミナルへ
10:45 離島ターミナル発
10:55 レンタカー返却
11:00 送迎車にて空港へ
11:20 チェックイン後ランチ
13:30 JTA‐610便にて那覇へ
13:05 那覇着
13:45 JTA‐908便にて羽田へ
15:55 羽田着
16;30 展望デッキで飛行機を眺める
17:05 リムジンバスで羽田空港発
18:45 最寄駅着
19:10 自宅着


最終日は飛行機の時間が昼発だったので、特に観光の予定はなし。簡単に朝食をすませ、ビーチを散策しました。この日は朝から良いお天気~!チェックアウトまでビーチを散策して過ごしましたが、帰るのがもったいなくなってしまうほど。またこのホテルに泊まりたいねと、両親と話しながらホテルを後にしました。

レンタカーを返す前に、30分だけ離島ターミナルに寄り道。気になっていたTシャツをどうしても欲しくなり、買いに行きました。最初はしずくの分だけ買うつもりでしたが、そういえば夫にお土産買ってない??どうせなら3人お揃いにしてしまえ!!ということで、シーサーTシャツ、3枚購入♪来年の夏はこれ着てみんなで出かけましょう☆

ちなみに沖縄からの帰り、何と長かったことか…。石垣‐那覇の短いフライト時間でがっつり眠ったしずくさん、那覇からの飛行機もその後のリムジンバスもとにかく元気元気~。おとなしく座っていたのは最初の数分で、飛行機の中でもバスの中でもウロウロウロウロ…。とりあえずお菓子で口封じしましたが、リムジンバスの後半はその手もきかず、散々好き勝手して到着15分前に爆睡…。家に帰る頃にはぐったり疲れ果てた私でしたが、両親がしずくとの旅行をとても楽しんでくれて良かったです。快く送り出してくれた夫にも感謝です!
# by ny-cafe | 2010-12-21 00:55
沖縄離島めぐり vol.1
c0061496_0234875.jpg
7日(火)から3泊で沖縄に行ってきました。両親に「そのうちどこか旅行でも~」なんて話していたら、父が「八重山諸島に行きたい」と。春から秋は田んぼや畑の仕事でリタイヤーといえどもなかなか旅行に行けない両親ですが、農閑期の今は比較的予定も立てやすいようで、トントントンと話が進み「じゃぁ2週間後にね~」とあっさり日程も決まりました。またまた旅行記にお付き合いください。


c0061496_028657.jpg◆1日目◆
09:15 リムジンバスで羽田空港へ
10:45 羽田空港着
11:30 両親と合流
12:30 チェックイン手続き
13:30 JTA-73便で石垣島へ
17:00 石垣島空港到着
17:20 タクシーでホテルへ
17:40 フサキリゾートビレッジ着
18:30 夕飯
20:00 就寝


旅行初日は朝からついてない1日。前日は頭が痛くて9時前就寝。夜中に起きて荷造りやら家のことをして、睡眠不足のままスーツケースとしずくを抱えて出発。玄関を出るときには大きなスーツケースで足を踏んでしまい靴のビーズが分解するし(まだ買ってひと月なのに…涙)、タクシーの運転手は目的地を間違えて険悪な空気になるしで空港に行く前からなんだかついてない。

しかもこの日はなぜか寝ぼすけさんなしずくさん。出発直前までしっかり眠ったおかげで、バスの中も飛行機の中も、合間の空港でも元気いっぱい。もちろん元気なのは良いことですが、1時間半のバスも3時間半の飛行機も、有り余るパワーを押しこらえておとなしくしてなさいと言う方が無理な話。滅多に乗らないリムジンバス&飛行機にじぃじ&ばぁばも一緒ときたら、テンションは上がる一方でもう大変~。特に飛行機の中は眠いの半分だったからたちの悪いこと~。CAのお姉さんがあの手この手で気を引いてくれたのに、歩きまわるは叫ぶはで散々。そのくせ最後はどうにもこうにも眠くなったようで、石垣到着20分前に爆睡…。おかげで石垣に着く頃にはかなりぐったりの母と私、しかも外に出たら北風が強くて寒~い!!!!空港からのタクシーで見る景色もテンションが上がるものはあまりなく(海は見えたけど曇っていた)、密かにとんでもない所に来てしまったと思いながらホテルへと向かいました。

この日のホテルはフサキリゾートビレッジ。空港から20分ほど離れたフサキビーチにたつコテージタイプのホテルで、赤煉瓦の屋根と夕日の美しさで人気だそうですが、この日は曇ってるし寒いしで夕日も何もなし。おとなしく座っていられない1歳児を連れてレストランに入る気にはとてもならなかったので、館内の居酒屋でタコライスやソウキそば、海ぶどうをテイクアウトして食べました。疲れ果ててしずくをお風呂に入れる気力もなかったため、この日はじぃじがお風呂担当。お風呂上りのしずくをさっさと寝かしつけ、8時過ぎには一斉就寝。石垣島、国内なのに思いのほか遠かったです。
# by ny-cafe | 2010-12-15 16:58
ルフトハンザのエアバスA380
c0061496_2174957.jpg

先週の日曜から出張していた夫が、土曜日の昼に帰ってきました。時間を見計らってマンションの外で待っていたしずくと私。最初は遠くからやってくるパパに気がつかずアリさんに夢中になっていたしずくですが、パパだとわかった瞬間に満面の笑みでたったったっと走り出し、そのままぎゅーっと抱きついていました。出張中も夫のポロシャツや靴を指さしては「パパ、パパ」と言っていた娘、よほど嬉しかったのでしょうね。あまりの熱烈歓迎ぶりに、夫も私もびっくりでした。パパはこうやって手なづけられていくのね…笑。

ちなみに夫の帰りの飛行機は、この日が定期便初フライトとなったルフトハンザ(LH)のエアバスA380。総2階建ての世界最大の旅客機で、LHにとっては記念すべきA380の第1号機です。5/19にハンブルグのAirbus社Delivery Centerで引き渡され、そのままプレス関係の方々を乗せてフランクフルトへフライト。今月6日にはW杯に参戦するドイツ代表チームを南アフリカまで送り、11日の成田便就航を迎えたそうです。

定期便初フライトを記念して、この日はフランクフルト出発前にゲート前の待合室でセレモニーがあり、簡単なスナックやドリンクがふるまわれたようです。ゲート前では就航日入りの焼き物のミルクピッチャーが配られ、成田到着前にはA380を模ったキーチェーン(なかなかかっこいい!)がプレゼントされたそうです。成田到着時には消防車2台による放水アーチの出迎えがあり、成田からの便がフライトする前にも記念式典が行われたようです。どうやらルフトハンザの会長兼CEOもフランクフルトからの便に搭乗していたようですが、そのまま帰ったのかしら??滞在時間数時間??まさかねぇ…。それにしても偶然とはいえ、A380に搭乗できた夫が羨ましい…。

ちなみにコックピット、車輪下、尾翼にカメラが取り付けられているそうで、中でも尾翼からの飛行機全景を見られるような映像が面白かったっと夫は言っていました。写真は夫が携帯で撮影したもの。フランクフルトでゲート待機中のA380と出発前の機内。横に747-400が並んでいればどれくらい大きいかわかるのでしょうが、これだとイマイチわからない??でも確かに窓が2段でちょっとぼってり??機内は天井が高そうですね~。

c0061496_2157648.jpgc0061496_2245363.jpg


c0061496_22194452.jpg



LHのA380第1号機に関する記事はハッピー・トラベルデイズでどうぞ。LHのオフィシャルページでもA380に関する写真や映像が見られます。大型旅客機を迎えるスタッフたちの誇らしげな写真が良い感じです☆ 格納庫でしょうか?P(Parking) A380 Onlyも可愛い♪
# by ny-cafe | 2010-06-13 22:05
Happy 1st Birthday
c0061496_0342977.jpg


しずくさん、本日無事1歳の誕生日を迎えました。予定日の1月15日になって間もなく陣痛が始まり、そこから38時間(うち最後のプッシュに2時間!)という長いお産の末に3,660gで誕生した娘。へその緒がついたままの娘を初めて肩にのせてもらった時、人生でこんなにも幸せな瞬間があるんだとあふれる涙を止めることができませんでした。

それから1年…。この1年はどうやって過ごしたのか自分でもわからないくらいあっという間に過ぎ去りましたが、ミルクもおっぱいも上手に飲めず、泣き声もか細かった娘が、今ではつかまり立ちとはいえしっかり自分の足で立てるようになり、周りがびっくりするような元気な大きな声を出し、離乳食もパクパクと時には手づかみで食べるようになりました。慣れない育児で親の私たちはあたふたすることもありましたが、娘自身は突発性湿疹で1度発熱した以外にはたいした病気になることもなく(4ヶ月半で熱の出ないインフルエンザになって焦ったけど…)、元気におおらかに成長してくれました。低月齢のころから見せてくれたこぼれんばかりの笑顔は今も健在。毎日この笑顔にたくさんの幸せをもらっています。

さてさて、1歳のしずくはいったいどんな成長を見せてくれるのでしょうか。しずくの毎日が幸せでありますように。そしてこの1年も元気ですくすくと成長しますように。
# by ny-cafe | 2010-01-16 16:33
名将 横森巧監督
国立で行われた高校サッカーの決勝戦。久々にTVで見てしまいました。対戦カードは青森山田vs山梨学院。
年末に出場校を見たときは「今年の代表は山梨学院か」くらいでしたが、年が明けて監督の名前を聞いて驚きました。横森巧監督。私の地元で私たち以上の年齢で、この名前を知らない人は多分いないでしょうというくらい有名な方です。私が子供の頃、全国大会の常連校だった韮崎高校のサッカー部を率いていたのが横森監督でした。Wikipediaによれば73年からの14年間にわたる韮崎高校監督時代に県代表10回。特に79~83年は5年連続で4強入りし、うち3回が準優勝。ちょうど私が保育園から小学校低学年だった頃が黄金時代だったこともあり、地元では高校サッカーの応援がお正月の風物詩のひとつ。私も毎年テレビにかじりついて観ていました。

特に80~83年は保坂、羽中田という選手の活躍で本当に盛り上がりました。残念ながらその後は県代表になれない年が続き、私が高校に入学する前に横森監督は他校へ移動(中田英寿の在学中もサッカー部を率いていたのは他の監督)。私が地元を離れていたたこともありその後横森監督の名前を聞くことはありませんでしたが、まさか山梨学院の監督をされていたとは!ちょうど決勝前日の日曜日に実家に日帰りしましたが、実家や年始のあいさつに伺った友人宅、さらにはまさかまさかのお人形師市川豊玉氏(娘の雛人形を購入しました♪)ともサッカーネタで盛り上がりました(笑)。

そんなこんなで迎えた月曜日の決勝戦。今日は韮崎高校時代の教え子たちもたくさん国立に足を運んでいたようで、試合中「高校は違うけれどもぜひ監督に優勝旗を持ち帰ってほしい」というコメントがありましたが、きっと地元ではたくさんの人が同じ気持ちで見ていたことでしょうね。中学時代の先生が横森監督の奥さんだったこともあり、私も思い入れたっぷりで観戦。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間は抱っこしていた娘を高い高いしながら雄叫び上げ、サービスでアクロバットな遊びをしばらくしてあげました!

ちなみに私、実は高校1年の時にじゃんけんで負けて応援委員(部活ではなく委員会だったので)になってしまいましたが、おかげでお正月の大会ではポンポン振らせてもらいました(笑)。小さい頃にサッカー見たさで通いごとから走って帰ったことや、中学時代に監督の奥さんから聞いた裏話、それに自分が高校時代だった時のサッカーにまつわる数々のドラマを思い出したりして、なんだか妙に懐かしい気分になりました。


横森監督、おめでとうございます。
そしてもちろん選手たちもおめでとうございます&お疲れさまでした!
# by ny-cafe | 2010-01-11 18:59
アイバーソン古巣へ
Sixersファンの皆様、おめでとうございます。
アイバーソンが古巣に戻ったそうですね~。

今さっき仕事上がりの妹から電話があり、我が家は衝撃が走りました。アイバーソンについてのついてない話はだいぶ前に書きましたが、ほんとに我が家+妹はついてない!

もともとNBAを見始めたのは妹の影響で、2007年2月に初めて試合を観戦してはまりました。この年大学院入学のために1年間仕事を休んんだ妹が、NBAを見るためだけに寒い寒い2月のPAに遊びに来ましたが、私たちが試合のチケットを手配し、妹も航空券を手配した直後にSixers唯一のスター選手アイバーソンが移籍してしまいました。妹は昔からのアイバーソンファン。あまりのショックで固まったそうです。その後デンバー、デトロイトでプレイしたアイバーソンでしたが、先日から移籍の話が出ていた模様(*訂正参照*)。ちょうど義弟が今月からヒューストンに単身で留学したので、近くだったら良いのにね~なんて言ってたら、古巣のフィリーに戻ったそうです。そうだよね~、移籍の原因となった監督も変わったものね…。

ちなみに去年の大みそか、臨月だった私の世話+産後のお手伝いで母が渡米しましたが、ひとりでアメリカまで行かせるには心配と一緒に3泊5日でやって来た妹。無理やりデトロイト経由にして試合を入れようと試みましたが、スタジアムまでのアクセスがいまいちそうだったので断念。かわりにマンハッタンで一泊してもらい、ニックス戦を観戦して帰りました。アイバーソンのSixers復帰が去年なら観に行けたのにね。そして勿論私も、昨シーズンの復帰ならどんなことをしても観に行ったのに…。

アイバーソンはこのままきっとSixersに骨を埋めるのでしょうね~。いっそのことほかのチームへの移籍ならこんなにがっかりしないのですが、見方を変えれば勝手知ったるワコビアセンターなので、無理やり弾丸ツアーも可能?少なくとも妹夫婦に色んな情報くらいはあげられるしね。と、前向きにとらえることにします。

はぁ…。
…。
…。

訂正:今季はシーズン前にグリズリーズと契約したが3試合で退団、現役引退を表明していたが、先日改めて古巣のSixersと契約したとのこと。34歳、一旦現役引退を表明しているだけに、この先何年プレイしてくれるのか…。できることなら今すぐワコビアセンターに行きたいです!
# by ny-cafe | 2009-12-08 23:53 | NBA
またまた昭和記念公園
連休は初日にお友達一家が遊びに来てくれて賑やかなご飯会をしましたが、他にはまっく予定なし。駐在中は祝日が年間10日しかなかったので、連休ともなると前々からきっちり予定を入れていた気がしますが、帰国してからは毎月何かしらの祝日があるので気がつくと連休に突入しています(悲)。

日曜日は朝から秋晴れの気持ち良いお天気!家で過ごすのはもったいないので、お昼過ぎから出かけることにしました。行先は高尾山か昭和記念公園か…。コスモスがちょうど見ごろなので何もなければ間違いなく昭和記念公園ですが、木曜日に日本中を襲った台風の影響がどう出ているやら…。全部花が飛ばされていたら悲しいなぁと思いましたが、その時はその時で家族3人でお昼寝も悪くないと思いなおして出かけることにしました。

写真は本日のコスモスの丘♪
c0061496_05511.jpg


c0061496_144282.jpgc0061496_145688.jpg


可憐なイメージのコスモスですが意外と生命力は強いのでしょうか??ところどころに倒れた花も若干あるものの、ほとんどは台風の影響などまるでなかったようにたくさんの花を咲かせていました。丘一面にピンクや白、赤いコスモスが咲き乱れてまさに圧巻の眺め!昭和記念公園のコスモスの丘、これから毎年見に行こうと思います♪

ちなみに10月もそろそろ半ばだというのに、夫は今日もTシャツ+短パンという軽装。公園ですれ違う秋の装いを見て、ようやく「季節はずれな服装??」と気付いたようです。その後しばらく周りの服装をチェックしましたが、夫と同じ服装は小学生数名と30代くらいのの男性がひとりいただけ。まっ、正確に言うと小学生は帽子をかぶっていたので夫より1枚多い計算ですけどね(笑)。風が少しあったので木の下で休憩してると途中から寒くなったようですが、相変わらず季節感のない夫です。
# by ny-cafe | 2009-10-12 01:16
コスモス祭り(昭和記念公園)
シルバーウィークに行けなかった昭和記念公園に出かけてきました。昭和天皇の在位50年を記念して1983年に開設されたこの公園、総面積は148.7haにも及ぶそうで、広大な敷地にはたくさんの木や花が植えられています。春には梅、桜、チューリップ、ポピー、夏にはサギソウやひまわりのほか花火も楽しめるそうで、秋のこの時期はコスモスが咲き乱れています。このあとも紅葉やクリスマスイルミネーションと続き、1年を通じて楽しめるそうです。(BBQガーデンもあります。)

コスモス祭りは毎年9月中旬から開催されるようで、会場を移しながら今年は合計550万本ものコスモスを楽しむことができるそうです。現在見ごろを迎えているのは「原っぱ東花畑」に植えられた80万本のピンクのコスモス。若干散り始めている花もありましたが、それでもピンクの絨毯を一面に敷き詰めたようで美しかったです。さすがに見ごろというだけあり、この日は立派な一眼レフを持った人もたくさん。思い思いの角度で可憐なコスモスの花をカメラに納めていました。花畑の中に細い道が設けられているため、まるでコスモスの花の中にいるような写真が撮れるのも嬉しいです♪

次に満開を迎えるのが「コスモスの丘」。10月中旬が見頃だそうですが、すでに白、ピンク、赤のコスモスが咲き始めていてとてもきれいでした。こちらでは400万本ものコスモスが植えられているそうで、名前の通り丘一面がコスモスで埋め尽くされています。咲き始めでもその景色は十分圧巻!ぜひとも満開の景色を見たいものです。10月下旬には「原っぱ西花畑」で70万本の黄色いコスモスが見られるそうですが、こちらは今日の段階では背も低くつぼみがでてるだけ。花は全く咲いていませんでした。私の分だけ年間パスを購入したので、青空がきれいな日に散歩がてら出かけようと思います。

c0061496_23202076.jpgc0061496_23232635.jpg

c0061496_23365129.jpgc0061496_2337578.jpg
# by ny-cafe | 2009-09-28 00:33
大盛りネギトロ丼
c0061496_295573.jpgまたまた卸売センターへ。おいしそうなマグロの中落ち発見。お値段は600g以上入って900円。どうしようかなぁと思っていたら、今なら100円おまけ~とのこと。ふふふ買いますとも♪夕飯はもちろんネギトロ丼。めんどくさくて滅多にしない酢飯作りもこちらのレシピなら超お手軽。酢と砂糖と塩を混ぜただけなのにちゃんとおいしい!魚はあまり好んで食べない夫も気に入った様子。何より大盛りで贅沢に食べられるのが嬉しい~。ちなみに隣のおみそ汁は離乳食の残り野菜を使って…。今日はストック作りに励みました。
# by ny-cafe | 2009-08-25 02:21
原因はボルト…
世界陸上のおかげですっかり寝不足。原因はボルト…。娘の夜泣きで起きたついでに、ついついTVのスイッチに手が…。この日は男子100mの決勝があったので、爆睡中の夫を起こして一緒に観戦。ここから徐々に徐々に生活のリズムがおかしくなり、気がつけばすっかり昼夜逆転してしまったというわけ。ただし肝心な200mの男子決勝は直前で眠ってしまい、起きたら「ボルト世界新達成~」とかなんとかという声が聞こえました。がっくし。

ちなみに個人的にとっても気になったのは走り高跳び女子。いや~、みんなモデルさんですか??足は長いし、お尻はちっちゃいし。しかも優勝したウクライナのブランカ・ブラシッチ選手も、地元ドイツのアリアーネ・フリードリヒ選手も美しい!天は二物も三物もを与えるんですね~。ちなみに男子では棒高跳びの銅メダル、フランスのルノー・ラビレニ選手のイケメンぶりが気になりました♪

今回会場となったベルリンのオリンピックスタジアムは、添乗で訪れたことがあります。見本市の見学と環境問題をテーマにしたとってもまじめな視察団で、ちょうど移動日が週末だったのでオリンピックスタジアムへ立ち寄りました。中に入ることができなかったのであまり印象には残っていませんが、マラソンのゴール地点となったブランデンブルグ門は良く覚えています。工事中で全部は見ることができませんでしたが、TVで壁が壊される映像は何度も見ていたので感慨深かったです。

ちなみにハンガリーの首都ブダペストに壁の一部があるのをご存じですか?1989年に民主化を実現したハンガリーが国の西側、オーストリアとの国境に設けられた「鉄のカーテン」を撤去。西ドイツへの亡命を求める東ドイツの人々を助け、これが冷戦を終結させる大きな引き金となったため、そのお礼に壁の一部が贈られたそうです。

だいぶ話がずれましたが、世界陸上はいよいよ明日閉幕。明日は昼寝抜きで生活リズムを戻さなくては。って、絶対無理だな…。来週はつらい1週間になること間違いなしです。
# by ny-cafe | 2009-08-23 06:12