m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
フィラデルフィア美術館
日曜日はフィラデルフィア美術館へ出かけてきました。PAに引っ越してから「そのうち行こう」と言っていましたがなかなか行く機会がなく、気がついたら2年半もたってしまいました。Wikipediaによれば「メトロポリタン美術館、ボストン美術館と並ぶアメリカでも有数の大美術館」だそうですが、もちろん300万点のコレクションを誇るメトロポリタンよりはだいぶ小ぶりです。でも半日で見て回るにはちょうど良い大きさ。何よりモネやルノアールの作品が充実していて、中でもThe Toll Gallery(Gallery152)は素晴らしかった~。特に4点並べられたモネの絵はいずれも淡い色合いで私好み!ストローラーの中で熟睡の娘を起こし、「きれいでしょう~」と見せてしまいました(笑)。メトロポリタンやMoMA、旅先でも目にすることが多いモネの作品ですが、個人的にはここのコレクションはかなり上位にランクインです♪ちなみにこの美術館、ヨーロッパとアメリカの近現代絵画では第一級のコレクションとして有名なのだそう。またアジアセクションには日本の茶室もあり、珍しそうにカメラを構える人がたくさんいました。


c0061496_20485835.jpg



c0061496_21261885.jpgc0061496_2126279.jpg

c0061496_2126464.jpgc0061496_2127534.jpg

c0061496_20454460.jpg美術館の入場料は大人$14(特別展は別途)ですが、日曜日は「Pay what you wish all day」。特別展のチケットのみ購入できるかは定かではありませんが、お好きな金額で~というこのシステムはやっぱり素敵です♪なお、頻繁に行かれるようであればメンバーになるのもおすすめ。一般の方は$65~のようですが、特別展とセットで行けば3回で元が取れてしまう計算。メンバーのみ参加可能な美術館ツアーもあり、ギフトショップやカフェなども割引があるようです。もちろんメンバー以外も参加できるプログラムが毎日たくさん用意されています。詳細はこちらでどうぞ~。


c0061496_21273162.jpg芸術鑑賞後は外に出て記念撮影♪ここにはもうひとつ有名なものがあります。美術館の名前は知らなくても、何気に目にしてる方も多いのでは?そう、映画「ロッキー」の中でこの建物が登場します。Wikipedeiaによれば「映画『ロッキー』およびその続編2, 3, 5の中でテーマ音楽に合わせてロッキーがこの階段を駈け上がる場面があり、美術館正面玄関階段は通称ロッキー・ステップ(The Rocky Steps)とも呼ばれる」そうです。2006年公開の「Rocky The Final」でも小雪の舞う中ロッキーがこの階段を駆け上がり、フィラデルフィアの街並みに向かって右手を高く突きあげています。私はロッキーはほとんど観たことがありませんが、きっとフィリーの街のあちこちで撮影されたのでしょうね~。ちなみに階段の右手前にロッキーの銅像が置かれ、フィラデルフィアでも有数の写真スポットになってます。この日も銅像と同じ姿で記念撮影する人多数。ちびっこもおじいちゃんもみんなロッキーになってました。フィラデルフィア美術館、もう一度行きたいです。


c0061496_2127539.jpgc0061496_21281122.jpg
by ny-cafe | 2009-03-21 00:02 | Pennsylvania!