m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
Madrid Blue
日曜日は久々に夫とアンティーキングへ(夫は相変わらず全く興味なしだけど)。まずは夏の間だけ開催される、屋外の会場へ。去年と同じ場所でブースを構えるディーラーも多々ありましたが、中には今年は出店してないお店もあり少しがっかり。とりあえず端の方から順番にまわってみましたが、とあるブースの前で固まりました。

c0061496_9234117.jpgなんと、昨年「売れないでね!」と何度も祈りながら眺めたMadrid Blueのセットが、大幅値下げされてるではありませんか!ちなみに昨年の価格は大皿7枚、サラダボール5枚、カップ&ソーサー6客で$650(左写真)。今回はいきなり$250という価格がついてびっくりしました。

とはいえ我が家にとって$250はすんなり出せる金額ではないので、早速お店の人に交渉開始。昨年の価格を考えれば難しいかなぁと思いましたが、意外にもあっさり$200までディスカウントされてかえって拍子ぬけ。おまけに大皿を1枚追加してくれるとのことで、この時点でだいぶ私の気持ちは揺れます。夫も昨年何度もこのお店の前で固まっていたことを知っているので、「欲しいならどうぞ」と言ってくれます。そこで1枚1枚、傷がないか丁寧に調べることにしました。


残念ながらサラダボールとカップ&ソーサーには、何枚か欠けやひびがあるものを発見。ひびの入ったカップを恨めしそうに眺めてると、何も言わないのに再度ディスカウントしてくれるとのこと。何せアンティークショップでもなかなか見かけないBlue。見つけても大皿1枚に平気で$15とか$20という値段がついてるアイテムなので、欠けとひびの分を差し引いてもお買い得です。何よりこのチャンスを逃したら、きっともう巡り合うことはないでしょう!

ということで、大人買い決定。

でももうひと声!ということで、最後にもう一度値段交渉してみると、「もともと$500以上で並べてた商品なのよ~」と渋々ながらもOK してくれました。というわけで$200から再度大きく値引きされ、おまけにTAXなしで購入することができました♪まとめ買いだったので予想外の出費にはなってしまいましたが、単価を考えれば破格ともいえるプライスでしょう。ちなみにMadridのBlueとの最初の出会いは2005年11月。ずっと欲しい欲しいと言い続けていたBlue、念願かなって揃えることができました♪
by ny-cafe | 2008-07-21 09:59 | Love☆Antique