m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:Let's go Manhattan( 63 )
Easter Parade2009
Easterの日曜日、今年も懲りずにマンハッタンでパレードを見学してきました。2007年はD.C.にお花見に出かけたため見学できませんでしたが、気がつけば2005年から4度目のパレード。ははは、どんだけ好きなんでしょうね~。毎年参加されてる方も多く、「あっ、あの人!」とか「去年もいたいた!!」とか言いながら眺めるのも楽しみのひとつ(笑)。今年は娘を春色ドレスを着せたバニーに仕立てたので(耳をつけただけ)、今まで以上に楽しむことができました♪娘もたくさん写真を撮られてましたよ~。早速写真をアップします。

◆インパクト大のセグウェイカップル
c0061496_13365966.jpg


◆もはや名物!今年は一緒に記念撮影しました♪
c0061496_1433077.jpg


c0061496_1341691.jpgc0061496_13412827.jpg

c0061496_1342119.jpgc0061496_144377.jpg

c0061496_1442522.jpgc0061496_1444325.jpg

c0061496_1411276.jpgc0061496_1416559.jpg
by ny-cafe | 2009-04-12 12:34 | Let's go Manhattan
カウントダウン
マンハッタンで見つけたお土産屋さんのディスプレイ。前を通る人が足尾止めては笑ってました。
ある意味今が旬なアメリカ土産かも…。
c0061496_124486.jpg

by ny-cafe | 2008-12-07 12:17 | Let's go Manhattan
ブラック・フライデー
今日も連休中のあれこれ。Thanksgivingの翌日はブラック・フライデーと呼ばれ、アウトレットなどでは夜中からセールが行われます。Wikipediaによれば「感謝祭が過ぎるとクリスマスまで約ひと月となり、クリスマスプレゼントのショッピングが激化することから、各小売店では感謝祭をクリスマス・セールの前哨戦と位置づけ、客足をあてこんで金曜日から特別セールを行う」そうで、「金曜日のセールで小売店の収支が黒字になることから感謝祭の翌日をブラック・フライデー、週明けの月曜日に職場の高速回線を利用してウェブ通販でプレゼントを購入する人が多いことから感謝祭休み明けの月曜日をサイバー・マンデーと呼ぶ」とのことです。サイバーマンデーねぇ、初めて聞きました。いずれにしてもThnaksgivingからクリスマスまでのひと月は年間の総売上の約半分を占めるとも言われそうで、近所のモールも連日夜遅くまでお店を開けて営業しています。

とりあえず折角マンハッタンにいることだし…ということで金曜日は朝から5番街を散策することにしましたが、途中のサーキットシティで夫が吸い寄せられるように店内へ。私は電化製品には全く興味がないので、マッサージチェアに座ってしばしリラックスタイム。その間色々物色した結果、私用に新しいHDDを買ってくれました♪今まで使っていたHDDと違い、ACアダプターが要らないタイプなのが嬉しいです♪ちなみにレジ前には長蛇の列ができていましたが、液晶TVもだいぶ売れてるようでした。その後はしばらく5番街を歩くつもりでいましたが、お腹がすいたのでSacks Fifth Avenueのみ冷やかしてUターン。久々にZaiyaに寄って朝からお肉系のお弁当だのケーキだのを胃袋に収めました。その後はBodumで買いたいものがあったのでミートパッキング・ディストリクト(MPD)まで行きましたが、すでにお店がなくてがっかり…。しばらくMDPを散策しましたが、折角のブラック・フライデーだしということで思い切ってウッドベリーまで移動することにしました。

私たちがアウトレットに到着したのは2時過ぎでしたが、それでも駐車場は激混み。入場制限してるお店も多く、改めてこの日のお買い物にかける情熱の高さを思い知りました。もちろんそういう我が家も、SONOMAやTUMIで色々お買い上げ~。SONOMAはミトンや鍋敷きがアウトレット価格からさらに半額に♪しかも$150以上買うと$25OFFになるということで、日本へのお土産ストックを大量に買うことができました♪TUMIでは夫の仕事用のかばんを物色。夫は結婚当初に私がプレゼントしたかばんの使い心地がいまいち気に入らなかったようで、早速週明けから使っています。あちこち探して買ったかばんだったんだけどなぁ…。

そんなこんなでブラック・フライデーも満喫し、最後はまたまたハミルトンパークで夜景の鑑賞。土曜日は朝から美容院の予約があったためこの日はニューアークに1泊しましたが、なかなか充実したThanksgiving&ブラック・フライデーとなりました♪

c0061496_4251337.jpg

c0061496_1132748.jpgc0061496_1134019.jpg

c0061496_1143161.jpgc0061496_1141144.jpg

c0061496_4253428.jpg

by ny-cafe | 2008-12-06 00:30 | Let's go Manhattan
Top of the Rock
今日もThanksgivingで訪れたマンハッタンでの出来事をアップします。パレード見学後は飲茶でお腹を満たしてからロックフェラーへ。観光嫌いな夫が珍しく「Top of the Rockに上ってみたい」とリクエスト。早速チケットを手配しに行きました。この日はさほど待たずに上まで登れそうでしたが、日沈が4:30とのことだったのでそのタイミングで上ることに。とりあえずチケットを購入し、点灯式前のクリスマスツリーを眺めました。

c0061496_3513315.jpgc0061496_3515199.jpg



c0061496_3591821.jpgその後は時間もあるしお店も開いていないので、再びタイムズスクエアへ。tktsに並んででミュージカルのチケットを買うことにしました。事前に調べたところこの日はミュージカルも大方お休みでしたが、オペラ座の怪人、シカゴ、Stomp 、クリスマス・スペクタキュラー、シルクドソレイユのWintukなどは公演があります。StompかWintukか迷いましたが、冬限定ということで今回はWintukを見ることに。40分ほど並んで、チケットを入手しましたが、マリオットから元あった場所に戻った新しいtkts、クレジットカードが使えるようになったそうです。


さすがに体が冷えたので、その後はしばしカフェで休憩。4:30からのTop of the Rock見学にあわせてロックフェラーセンターへ移動しましたが、この日は絶好の展望日和だったようで、それはそれは美しい景色を堪能することができました♪マンハッタンの展望台としてはエンパイアの方が有名ですが、エンパイアが景色の中に入ることから、個人的にはこちらからの眺めに軍配。夫がいい加減痺れを切らすほどたくさん写真を撮ってきました♪

c0061496_3554699.jpg
c0061496_3502859.jpg
c0061496_3455592.jpg
c0061496_351138.jpg


美しい夜景を思う存分堪能した後は、マディソンスクエアガーデンへ。楽しみにしていたWintukを鑑賞しましたが、こちらは正直若干ガッカリな感じが否めませんでした。我が家は全くシルク通ではありませんが、去年ラスベガスでOとMYSTEREを見て大興奮。それでWintukも期待して出掛けましたが、特設会場でないためステージが狭く、特に天井が低いためスケールの大きさがなかったのが残念。ひとつひとつの技は素晴らしいと思うのですが、大道芸の延長的なパフォーマンスが多かったかなぁと。ただクリスマスならではの大仕掛けがあって、子どもたちは大喜び。冬限定のショーということで、お子さんがいらっしゃる方にはお勧めだと思いますが…。

そんなこんなで予想外に盛りだくさんとなったThanksgiving。ホテルでのんびりクロスステッチでもなんて準備してましたが、結局この日も気がついたら爆睡でした。
by ny-cafe | 2008-12-05 04:06 | Let's go Manhattan
Macy's Thanksgiving Day Parade
Thanksgivingの1日は朝からマンハッタンへ。美術館やお店は祝日でお休みしているところが多かったのですが、Thanksgivingのパレードを見学したり、Top of the Rockに上ったり。思いのほか満喫することができました。とりあえずこの日のスケジュールは下記の通り。幸いお天気も穏やかで、マンハッタンを満喫できました♪

c0061496_2216165.jpg07:00 自宅発
09:00 ホテルチェックイン
09:40 Macy's周辺であたふた
10:00 地下鉄でコロンバスサークルへ移動
10:20 ようやくパレード見学
11:15 パレード見学終了
12:30 ランチ
14:00 Top of the Rockのチケット購入
14:30 TKTSに並ぶ
15:20 Wintukのチケット入手
15:40 カフェでしばし休憩
16:30 Top of the Rockで夜景を満喫
18:00 地下鉄でマディソンスクエアガーデンへ
19:30 Wintuk鑑賞
21:50 ショー終了後夕食調達
22:30 ホテルへ 
24:00 爆睡



Thanksgivingのマンハッタンと言えば、最初に上がるのがMacy'sのパレードでしょう。数あるマンハッタンのパレードの中でも最大級のイベントで、1924年から毎年続いているそうです。(当初はクリスマス・パレードとしてスタートしたそうで、セントラルパーク動物園から本物の動物ををかりだしてパレードが行われていたそう。)1927年には早くもバルーンが登場。パレードの最後にロープが外されて巨大バルーンが空に放たれたそうですが、このバルーンは残念ながら上空で破裂してしまったようです。第二次世界大戦のために1942~1944年までパレードは中断されますが、1945年に復活。翌年には現在と同じルートを使うようになり、TV中継もスタート。1969年には高さ40フィートもある大きな山車が登場し、次第に現在のスタイルになっていたようです。ちなみに現在は毎年3万人もの人が見学するそうで、Thanksgiving恒例の行事となったそうです。

夫の同僚は学生時代から仲間と一緒に毎年このイベントに参加しています。秋口からはバルーンを操る練習もしているそうで、いつか一度パレードを見てみたいと思っていました。今年はちょうどThanksgiving当日にマンハッタンにホテルを取ったので、もちろんパレードを見学することに!ホテルにチェックイン後早速ゴール地点に程近いところまで行ってみましたが、あまりの人混みで何も見えず…。慌てて地下鉄でコロンバスサークルまで移動しました。

事前に教えてもらった情報によれば「コロンバスサークルは風の通り道となるため、毎年バルーンの高さをを下げて早足で通過するからお勧めでない」とのこと。ここなら逆に人が少ないかもと思いあえて狙って行ってみましたが、この日はお天気が良かったこともありこちらもものすごい人だかりでそうそう簡単に見学できず…。仕方ないのでさらに数ブロック上にあがってなんとか見学場所を確保しましたが、大きなバルーンが見えるだけでマーチンングバンドもフロートもほとんど見えませんでした。おまけに楽しみにしていた夫の同僚たちのバルーンはすでに通過済みで見学できず(涙)。Thanksgivngのパレード、なめてました…。

ちなみに9時にスタートするこのパレード、最後は巨大なフロートに乗ったサンタクロースが登場してフィナーレを迎えるようです。目の前にサンタが現れた瞬間、大きな歓声が上がっていました。毎年見学する人は見学方法も心得ているようで、脚立を持参している人も数人見かけました。折角今年はお天気に恵まれたのに、近くで見れなくて残念でした(涙)。

c0061496_22242977.jpgc0061496_22203848.jpg

c0061496_22363973.jpgc0061496_2232146.jpg


パレード終了後はランチを取るためにタイムズスクエア周辺まで移動しましたが、パレードが通過した通りの周りは大量のごみであふれていました。早速清掃作業が始まりましたが、どんちゃん騒ぎのあとといった感じで、コーヒーのカップやファーストフードの紙袋など、いたるところにゴミが散乱していてものすごく汚かったです。ちなみに背の高いバルーンをスムーズに通過させるために、タイムズスクエア周辺では信号機の向きをかえたり街灯を取り外したりしていたようで、清掃作業と並行してこれらの作業が大分長いこと続いていました。(その間もちろん通行止め。)改めてこのパレードがものすごい規模のものだったということを再認識。おまけにネットを徘徊してたらunionsquarepotterさんのブログでパレード前日の風景を発見!巨大バルーンの準備作業も見学できたんですね…。事前の下調べをきちんとすればよかったと心底反省しました。いつかまたリベンジする機会があると良いのですが…。

ちなみに月曜日に夫が出社したら、パレードに参加した同僚Mが、参加者に配られるバッジをくれました。unionsquarepotterさんのブログに掲載されてる、サングラスをかけたピンクのバニーとともに今年は参加したそうです。ありがとうM、記念に大事にします♪
by ny-cafe | 2008-12-03 23:00 | Let's go Manhattan
W ニューヨーク ザ・コート
c0061496_1461628.jpg


楽しみにしていたThanksgivingの4連休も、あっという間に終わってしまいました。現地の方は実家に帰省したり、家族や親戚が集まって過ごすようですが、アメリカに親戚のない我が家にとっては貴重な旅行のチャンス!ということで毎年どこかしらにふらふら出かけていましたが、今年は旅行の予定はなし。折角の4連休なのになぁと思っていたら、夫がマンハッタンのホテルを手配してくれました。

今回私たちが宿泊したのは、W ニューヨーク ザ・コートというホテルです。SheratonやWestinを傘下に収めるスターウッド系列のホテルで、個性的なデザインとスタイリッシュな空間を売りにしたホテルブランドです。私が最初にWホテルを知ったのは、今から8年前のこと。添乗でホノルル滞在中に、ダイヤモンドヘッドのふもとにあるWホノルルに潜入。キャンドルやお香をふんだんに使ったリビングルームと呼ばれるフロントを見て、まさに一目惚れしました。その後別の添乗で偶然金曜日の夜に行ったら、クラブ化したレストランにおしゃれな人たちがたくさん集まっていてびっくり。以降ハワイやNYで機会あるごとに潜入を試み、いつかは泊まってみたいホテルとしてインプットされたというわけです。

このホテルブランド自体が1998年にNYで産声を上げたこともあり、NYには現在5軒のWホテルがあります(2010年に6軒目がオープン予定)。私たちが今回宿泊したWニューヨーク ザ・コートは隣接するザ・タスカニーと並び1999年のオープン。その後次々とおしゃれなホテルが誕生したNYでは若干色あせてしまった感がありますが、それでも家具の配置や照明の当て方はもちろん、ベッドサイドに置かれたメモ用紙ひとつをとってもWならではのこだわりが見られ、快適に滞在することができました。

残念ながら今回はWご自慢のピローメニューも使わず、おしゃれなバーやレストランで食事を取ることもありませんでしたが、またいつか泊まってみたいものです。ちなみに2011年には日本初上陸となるW横浜がオープン予定だそう。どんなホテルになるのか、今から楽しみです♪

c0061496_1451262.jpgc0061496_1264637.jpg
c0061496_1445917.jpgc0061496_1452893.jpg
c0061496_151967.jpgc0061496_1511927.jpg


追記:我が家は夫がスターウッドのゴールドメンバーになていますが、カード(クレジット機能はなし)を見せたらチェックアウトが4時まで無料延長されました。ホテルのメンバープログラム、侮れません!
by ny-cafe | 2008-12-02 04:10 | Let's go Manhattan
Christmas Spectacular
c0061496_004410.jpg
日曜日は再度Radio Cityへ。1時からのChristmas Spectacularを観るために早めにマンハッタン入りした私たちでしたが、セントラルパークを悠長に散歩し、ついでにのんびり写真を取りながら5番街を歩いていたらだいぶ時間がたってしまいました。慌ててロックフェラーセンターの地下で食事を済ませ、座席に着いたのが開演10分前。とりあえず間に合ってよかったです。

今回の席は右端の最前列。座ってみるとやっぱりステージが近すぎる…。特に開演直後にオケ用のステージが奈落からせり上がってきたときは、指揮者の顔すら見えなくてがっくり…。ほんとはもう少し後ろに座りたかったんだけどなぁと改めて思いました。でもその後Rockettesが出てくると、こちらは意外と観やすくてホッ。右端なので斜めに観る感は否めず、またステージ袖のスタッフが見えたりもしましたが、それ以上にRockettesの表情やダンスが良く見えて、私は終始ステージにくぎ付けでした。Rockettes、今年も美しかったです♪

ショーの内容は、大幅リニューアルした去年とほぼ同じ。去年は75周年だったので古い映像を盛り込んで大々的に75周年をアピールする編集をしていましたが、今年はさすがに編集の仕方をちょこっと変えていました。それ以外はほとんど同じだと思うのですが、去年のショーがとても美しかったので、私は今年も最初から最後まで興奮しっぱなし。Thanksgibing前にクリスマスですか??って感もあるのですが、私にとってはロックフェラーのツリーと並んで毎年楽しみなイベントのひとつ。今年もクリスマスらしい華やかな楽しいショーを堪能できました。

ちなみに一昨年のショーを観て昨年は「パス」した夫。今年は無理やり一緒に観にいくことにしましたが、またしても隣で2回ほど落ちてました…。私はこのショーがとにかく大好きなので、1回目にコクコクしてるのを見つけたときは「ありえない!」と思わず声を上げ、2回目にいたっては怒りすらこみ上げてきました…。

なぜ寝る夫よ…。


写真を撮ったのでアップします。Rockettesについては、昨年一昨年のブログでも書いています。このショーの簡単な歴史も一昨年の日記に書いたので、良かったらそちらものぞいてみてください。

c0061496_011885.jpg
c0061496_015515.jpg
c0061496_023086.jpg
c0061496_025176.jpg
c0061496_03797.jpg
c0061496_032567.jpg
c0061496_034552.jpg
c0061496_04522.jpg
c0061496_042750.jpg

by ny-cafe | 2008-11-14 00:26 | Let's go Manhattan
マンハッタンの夜景と紅葉
c0061496_055170.jpg


Blue Man Groupのショーを満喫したあとは、East Villageで日本食を食べてから、Radio Cityへ移動しました。9時半からの開演なので30分以上前には会場に着くように行きましたが、なぜだか入場待ちのお客さんの列がありません。「今年は待つことなく入れてラッキーかも~♪」なんて秘かに思いながら入り口へ向かった私たちでしたが、待っていたのは「Cancel」という悲しいお知らせ(涙)。理由は分かりませんが9時半の公演は中止になったそうで、その旨チケットを購入したところから連絡が入ってるはずと言われて愕然としました。私たちはTicket Masterで予約をしましたが、そんな連絡を受け取った覚えはないんですけど…。実際に私たち同様路頭に迷う人たちが何組もいました。

既に私たちが購入したチケットは払い戻しの手続きがされているそうですが、もし良ければ同じ条件でチケットを再手配してくれるとのこと。早速別の日で探してもらおうとしましたが、そんなにマンハッタンにちょくちょく来るわけじゃないしね…。しかも同じ条件と言いつつ、そこはきっちり「ノンピークのショーのみ」という制限がつくためなかなか思うようにいきません。一応「このショーを観るためにホテル代も払ってるんだけど~」とかゴネてみましたが、さすがにこの制限だけは解除されず…。仕方がないので翌日の一番早い1時からのショーを手配してもらいました。夫は月曜日から久々の出張だったので、日曜日は早い時間にPAに帰りたかったようなんですけどね…。しかも再手配された席というのが、一番右の最前列。さすがに首が痛そうなのでもう少し後ろの席を探してもらいましたが、既に席がいっぱいでここしか空いてないとのこと。この時点で夫のテンションがだいぶ下がって焦りましたが、何とか変更でOKしてくれてホッ。とりあえずこの日はRadio Cityをあとにしました。

そんなこんなでがっかりな夜になりましたが、私的にはラッキーなおまけがありました。いつもは夜遅くまでマンハッタンやNJにいることのない私たちですが、この日はRadio Cityをあとにしたのが既に夜の9時半過ぎ。折角なので~ということで、ハミルトンパークへ行ってみました。ブルックリンからの夜景は何度も見ましたが、ここはほぼ初めて。実は1度行ったことがあるのですが、車が止められず2枚ほどブレブレの写真をとって撤収しました。今回は車も止めてしつこいくらいに夜景の記念撮影♪11月上旬だというのにものすごく暖かくて、15分以上も写真を撮り続けてしまいました。

さらに翌日はNJからバスでマンハッタンへ入りましたが、11時前にポート・オーソリティに着いたため、そのままセントラルパークまで行ってみることに。地下鉄で72番まであがって、Strawberry FieldからSheep Medowへ抜け、その後はスケートリンクをチラッとのぞいてみましたが、この日は晴れてる上に紅葉がとてもきれいで気持ちが良かったです。今まで紅葉の季節に訪れたことがなかったので、こちらもようやく念願かないました♪というわけで、ショーがキャンセルになったときは心底がっかりしましたが、夜景と紅葉を楽しめて私的には大満足。予想外に盛りだくさんの週末になりました。

c0061496_07249.jpg

c0061496_08446.jpg

c0061496_082866.jpg

c0061496_0213532.jpg

c0061496_084675.jpg

by ny-cafe | 2008-11-12 00:19 | Let's go Manhattan
Blue Man Group
c0061496_616126.jpg


週末は夫ともにマンハッタンへ。今回の目的は、7日(金)から始まった恒例のChristmas Spectacular♪毎年Radio Cityから届くディスカウントコードを使って、9月下旬にチケットを手配しました。今年は席の埋まり具合が早かったのか、この時点で週末のノンピークのショーはかなり後方の席まで埋まっていたため、比較的空いていた夜9時半からのショーを手配。ショーが終わるのが11時過ぎなのでニューアークで1泊することにし、ついでに昼の時間を無駄にするのももったいないなぁということで、Blue Man Groupのチケットを急遽前日朝に手配。夕方5:00からBlue Man Group、夜9:30からはChristmas Spectacularと2本のショーをはしごすることにしました。

まずはようやく観ることができたBlue Man Groupですが、1991年の劇場公開から17年以上のロングランを続けている人気作品というだけあり、期待を裏切らない作品で面白かったです♪NY以外でもボストンやシカゴ、ラスベガス、オーランドなどで上演されているほか、ベルリンでのショーも5年目に突入。2007年12月からは日本でも上演されてるようですね~。

Wikipediaによれば、「1987年に最初の3人組となる3人のメンバー(マット・ゴールドマン、フィル・スタントン、クリス・ウィンク)が、ニューヨークの路上で“ブルーマン・グループ”としてストリート・パフォーマンスを始めたのがきっかけでブレイク。リズム(ビート)にのりながら一言もしゃべらないそのパフォーマンスは、シニカルかつギャグに溢れ、言葉を超えたクールでコミカルなコミュニケーション手段を用いる、文化や人種を超越した個性的な存在」とのことですが、確かに言葉を発しない分、表情やちょっとしたしぐさで感情を伝えたり、笑いを誘ったり…。しかも観客を巻き込む演出が多く、またこのショーならではの凝った演出も沢山あって、客席からはショーの間中たくさん笑い声と歓声が聞こえました。オペラ座の怪人やLion Kingなどの華やかなブロードウェイ作品も好きですが、オフ・ブロードウェイ作品ということで会場も小さく、それがかえって観客とステージの一体感を生む感じで純粋に楽しむことができました。

ちなみに我が家、事前にチケットを手配する際はBroadwayBox.comというサイトでディスカウント情報をチェックしてから予約しますが、Blue Manは人気があるせいかLion KingやWickedと同様にディスカウントがありませんでした。ちょうどStompが12月中旬まで火~金曜の夜のショーと週末のマチネに限り$39というディスカウントコードを出していたので(ただしThanksgivingの4連休は除く)、今回はStompを格安で手配し、ThanksgivingあたりでBlue Manを観られればなぁと考えていましたが、直前手配だったためマチネのStompは既に完売状態…。それでBlue Manを手配しましたが、フルプライスのチケットを買った価値はありました♪Broadwayまだまだ奥が深いです。
by ny-cafe | 2008-11-11 05:58 | Let's go Manhattan
久々にマンハッタン
c0061496_3174361.jpg土曜日は早起きしてNJのAkane Salonへ。我が家からは2時間近くかかりますが、最近はひと月半~ふた月に1度くらいはミツワに行くので、買い物ついでに髪も切るようにしています。11時過ぎにはカットが終わったので、まずはParisienneでお惣菜パンを購入(実は初めて!)。PAではなかなか手に入らないので、色々食べたくて困りました。コーンマヨネーズパンなんてすぐにでも食べたかったのですが、「ランチは松島!」と決めていたので我慢我慢。悩みに悩んで5種類ほど買い、ミツワへと向かいました。

朝食も取らずに出かけたため、お店に入る前から空腹値は限界。夫は味噌カツを、私はカキフライかかにクリームコロッケか迷った挙句に後者をオーダー。12時前でお店が空いていたこともあり、待つこともなくお料理が出てきたのが嬉しかったです♪ちなみに味噌カツもおいしかったのですが、この日はコロッケに軍配!熱々でクリーミー、絶品でした♪サラダにうどん、それにお漬物とご飯がついて$12ちょっと。我が家の近くにもあったら良いのになぁ…。

その後はバスでマンハッタンへと移動し、ポートオーソリティ→タイムズスクエア→ロックフェラーセンター→5番街と散歩しました。途中大好きなAnthropologieNBAストアを徘徊。先日銀座でオープンして長蛇の列ができたというH&Mをチラ見し、我が家とは悲しいくらい縁のないヘンリベンデルティファニーを冷やかしたあと、F.A.O. SCHWARZへと向かいました。この辺りまで来るとさすがに夫が「つまらない!」を連呼し始めたので、休憩をかねてセントラルパークのシープメドウへ移動。芝生の上に横たわってしばし昼寝をしましたが、秋の穏やかな空の下をたっぷり歩いた後だけに気持ちが良かったです♪その後はタイム・ワーナー・センターでトイレ休憩を入れてから、再び歩いてポートオーソリティへ。ギリギリでバスに乗り込み、トンネルを渡ってNJへと戻りました。

特に何をするでもなくただフラフラしただけ。買い物もせずに、唯一お金を使ったのがJamba Juiceだけというのがなんとも我が家らしいですが、久々にマンハッタンを歩けて私は大満足でした♪ちなみにこの日は、マンハッタンでお友達にもばったり遭遇。秋らしいお洒落な装いをしていましたが、道行く人もブーツ率&ストール率高しで、お洒落な人が目に付きました。クリスマスのマンハッタンも大好きですが、秋のうちにもう一度いけると良いなぁ。

c0061496_9541824.jpgc0061496_9485915.jpgおまけの写真
何となく違和感のある青いWendy'sとJamba Juiceのカップをストローで突つきすぎて穴を開けてしまった夫の図…。どうやら硬い氷とでも思ったらしいのですが、普通開けないよね…。(ちなみにまだ半分は残っていた。)苦肉の策のこの飲み方、何度見てもお腹を抱えて大爆笑。ついでなので仮面ライダーに加工してみました。
by ny-cafe | 2008-10-07 07:54 | Let's go Manhattan