m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:チクチク針仕事( 10 )
ひきこもり中につき…
早いもので1月も半ば…。家にこもって久々にクロスステッチを刺しまくっていたおかげで、なかなか進まなかったMaison de campagneが3段目まで仕上がりました。今までのペースを考えればまだまだ先は長いのですが、とりあえず中間報告ということで全体写真をアップします。月々の写真はまた追々~。なお、もう1枚の写真はクリスマス直前に何とか仕上げたNoelのステッチです。去年は額入れが間に合いませんでしたが、今年は部屋に飾るぞ~!!

c0061496_10462683.jpg

c0061496_1056359.jpg

by ny-cafe | 2009-01-14 21:54 | チクチク針仕事
お嫁入り
c0061496_3132351.jpgESLの容赦ない宿題&レポート攻撃でなかなか取り掛かれないクロスステッチ、久々に再開しました。といっても相変わらずMasonもPennsylvaniaも中断したままで、今回は赤一色のフランスものに挑戦。間もなく帰国するお友達へのプレゼントに、クリスマスのステッチを1日10時間x2日で刺しました。

この集中力、なぜほかで使えない(笑)。

アメリカのクリスマスを思い出してくれるとよいなぁ。
(フランス語だけど…笑。)
by ny-cafe | 2007-10-20 00:42 | チクチク針仕事
Maisons de campagne / Janvier
c0061496_1132926.jpgクロスステッチをされてる方のブログでしばしば見かけるSAL des maisons de campagne。フランスのサイトで毎月フリーチャートが発表され、季節感あふれるかわいらしいMaisonが1枚の布に12戸できるという企画モノです。

7月は先輩奥様にいただいたPennsylvaniaのステッチずっとを刺していましたが、バックステッチが細かそうで、クロスステッチが終わった段階でしばし固まり、ついつい出来心からこのシリーズに浮気してしまいました(笑)。

とりあえずセンターに一番近い部分の5月と、1月が出来上がりました。月ごとに順番にアップしていこうと思うので、5月はまた今度。左の1月のMaisonは建物左端を1列刺し忘れたため、若干チャートより小さめの別荘となってしまいました。まぁ、これもオリジナリティということで(爆)。さて、気分転換もできたことだし、Pennsylvaniaのステッチも仕上げるぞ~!
by ny-cafe | 2007-08-01 01:21 | チクチク針仕事
クロスステッチ
週末は久々にロングアイランドに行ってきました。今回の目的は、①先週赤ちゃんを出産したお友達のところに行って赤ちゃんを抱っこさせてもらう、②帰任するお友達を囲んでランチする、③借金を返す(笑)、④まこさんに会えたらよいなぁ、⑤ネイルサロンにいけたらよいなぁ、⑥ソフトシェルクラブが食べられたら良いなぁ(これだけは実現しなかった)、と結構盛りだくさん。

さらにTanger Outletでお買い物したり、日系スーパーや韓国系スーパーで食材を調達したのでなかなかハードな週末となりましたが、久々のロングアイランドは空の青さと木々の緑のコントラストがきれいで良いところでした。遊んでくれたみなさま、ありがとう♪

c0061496_199444.jpg左は出産祝いを兼ねて、友達にプレゼントした赤ちゃん用のクロスステッチです。先々週MichelsでPrecious Momentsのチャート集を見つけ、即買いしてしまいました。1週間しかなかったのでステッチが間に合うか心配でしたが、お昼寝時間を削って刺しました。本当は小さなクッションに仕上げるつもりで、裏になる部分には赤ちゃんの名前と誕生日などを刺繍しましたが、最後のクッションを作る作業で失敗…。苦肉の策で表は額入れにし、名前の刺繍は小さな小さなクッションにしました。

最近はキルトはさっぱりそっちのけで、気が向いた時はクロスステッチを刺しています。5月に義弟が結婚したときも、Precious MomentsのWeddingのステッチを作ってプレゼントしました。こちらも写真を撮ったのですが、さてさてどこに行ったやら…。ちなみに今週は先輩奥様からいただいたペンシルバニアのステッチを再開するつもり。カレッジが始まると精神的に余裕がなくなるので、夏の間にいくつか作れると良いのですが…。
by ny-cafe | 2007-06-30 19:09 | チクチク針仕事
キルトトップ完成
c0061496_22134317.jpgすっかりアップするのが遅くなりましたが、5月の上旬にキルトトップが完成しました。今回は緑を基調にしたため、夏を目前にした今の季節には少々重い感じもしますが、来年の春を目指して(長すぎ!!)苦手なキルティングの作業を進めて行こうと思います。

ちなみに左下は、クラスメイトが前回のセッションで作った作品です。紫と黄色と緑という色の組み合わせがとても素敵です。一方右下は、私のバスケットのアップリケです。大きな花柄の布をそのまま切り取り、少しだけアレンジしてみました♪

c0061496_417180.jpgc0061496_4214143.jpg


追記:同じ作品を作っていたユウさんは、無事キルティングも終了したそうです。私も頑張らなくては!
色あわせの達人、ユウさんの作品はこちらでどうぞ♪
by ny-cafe | 2006-06-05 22:15 | チクチク針仕事
My First Quilt
c0061496_22205.jpg以前ブログで写真をアップした赤と白のキルト、途中何度となく長い休みを挟んだためにすっかり遅くなりましたが、ようやく昨日完成しました!

キルティングがうまくいかず、最初の頃は縫っては解きの繰り返しで、実はひと月以上も放置してしまいましたが、2月以降は今取っているクラスと平行しながら作業を進め、何とか仕上げることができました。よ~く見るとひどい縫い方をしてるところもたくさんありますが、ファーストキルトならではの味だと思うことにしましょう(笑)。

当初の予定より随分遅れてしまいましたが、自分の作ったキルトは思い入れがありますね!昨日から何度となく眺めて、ひとりでにんまりしてます(笑)。余った布でクッションカバーを作っているので、新しい家に引っ越したら一緒に飾ろうと思います!
by ny-cafe | 2006-03-30 22:02 | チクチク針仕事
キルト教室&ランチタイム
c0061496_6125100.jpg先週から生涯学習のキルト教室がスタートしました。実は以前このブログでも書いた最初のキルトも、いまだキルティング作業が終わってないのですが、それは追々ということで、新たな作品にチャレンジしています。前回は赤と白だけだったので、今思えば布選びもそれほど大変ではありませんでしたが、今回は何色も使うので苦戦しています。私が明るめの布ばかり選んでしまうせいもあるのですが、今日も小さいピースで使う布が明るすぎたようで、先生に「他の方が良いかもね」と言われてしまいました。難しいです(涙)。

ちなみに今回のクラスは、私以外は全員1セッション先にスタートした人たちばかりで、なんだかとても色あわせの難しそうな大きな作品にチャレンジしてます。前回以上におしゃべりの多い楽しいクラスですが、クラスメイトはみんなとても優しそうです。相変わらず英語での世間話になると全くついていけないので、私は隅っこでひとりチクチク作業を進めていますが、4月までに少しでも仲良くなれるように頑張ってみようと思います。

c0061496_6351037.jpgそれから今日はキルトを早めに上がって、SAKURA-MOCHI1さんと奥さん友達といっしょに、タイ料理を食べに出かけてきました。家で作るカレーは未だ甘口と中辛を混ぜないと食べられないというお子様味覚の私ですが、アメリカのタイ料理はそれほど辛くないので大丈夫です。今日は久々にえびのグリーンカレーを頼んでみました。私には若干辛かったもの、美味でした。カレーとサラダのセットで$7弱。やっぱりランチはお得です♪おふたりとも、またランチしてくださいね~。
by ny-cafe | 2006-02-16 06:12 | チクチク針仕事
キルト教室にて
c0061496_21475999.jpg火曜日は毎週楽しみにしている、キルト教室に行ってきました。9月末から始めたセッションも、今日を入れて残り2回になりました。本来なら先週からキルティングという、2枚の布の間に詰め物をしてステッチで固定する作業に入る予定でしたが、大雪という天気予報のためにクラスがキャンセルになり、1週間遅れで今週Basingというキルトトップ(はぎ合わせが終わった表布)とキルト芯、それにバッキング(裏布)をしつける作業に入りました。

先生とクラスメイトに助けてもらいながら4人がかりで1時間半、ようやく下準備が完了しました。これで「あとはキルティングを施して立体感を出すだけ(?)」なのですが、実はここからが長くてしんどいそうです。


実際にBasingの終わったキルトトップを見ても、縫うところが多くて凹みます。でも今までの布の状態から厚みを持ったキルトの原型ができて、密かに感動してたりしてます。また時間を作ってチクチクと縫っていこうと思います。

ちなみに私の参加している初心者向けのキルトの教室、当初私を含めて4人の申し込みがあったようですが、ひとりは初回から欠席で会うことはなく、先生ひとりに生徒3人というなんとも贅沢な環境で教えてもらっています。生涯学習のような市の主催する教室のため、費用も10回で$69とリーズナブルで、私以外の参加者は以前先生をしていたというという60代のおばちゃまと、黒とアニマル柄が好きな50代のおばちゃまで、ふたりともアメリカ人です。

60代のおばちゃまは作業こそゆっくりですが、毎回教室を楽しみにしてるようで、この日は「キルトトップがほぼ完成したの」と、嬉しそうに見せてくれましたでした。「あなたのキルトトップができたのを見て、私も頑張ろうと思う力が沸いたのよ」なんてさらっと言ってしまう方で、前回道具が足りなくて貸してもらったお礼に千代紙と扇子をプレゼントしたら、「とても嬉しいわ」と満面の笑みでハグしてくれました。毎年冬の間はフロリダで暮らすそうで、次のセッションでは会えないのが残念ですが、品の良いかわいらしい方でした。

一方50代のおばちゃまはというと、私の中では「善良な101匹わんちゃんの犬をさらっていくおばちゃん」のイメージでしょうか…。長い爪に真っ赤なマニキュアを塗り、化粧も香水もばっちり、大きな指輪をして、いつも「ゴージャス」を連発してます(笑)。もちろんこのおばちゃまもとても親切で、私の「絶対今の英語通じてないよね」というどうしようもない英会話にも、「私には理解できるわよ~」なんて言いながら耳を傾けてくれたり、私が困っているときは先生に声をかけてくれて、「彼女困ってるわよ~」なんて助けてくれたりします。構良い人です。

ただしこのおばちゃま、初回の教室で布を何枚か切る作業をして以来、ほとんど何もしてません。一応最初の数回は「キルトをする時間がなくて、もうほんとに信じられないわ!!」などと言いながら豹柄の布を出していましたが、4回目くらいからは「もう私のことは放っておいて遠慮なく進めて進めて!」なんて開き直ってました(笑)。中でも6回目くらいの彼女が1回お休みしたあとのクラスは傑作で、彼女がお休み中に始まったキルティングの練習がとても興味深かったようで、先生の「この9枚さえつなぎ合わせれば、全員でそろってアップリケの授業ができるからね」なんていうアドバイスは完全に無視して、「私もキルティングの練習がしたいわ」と言い出し、無理やり練習用の布を準備を作ってもらってました。

もちろん翌週にはキルティングの興味はすっかりなくなったようで、その後彼女が裁縫道具を出した姿は一度も見てません。でもキルトには興味があるようで、毎回きちんと出席し、先生の持ってきてくれる本やビデオは誰よりも熱心にながめています。アンティークキルトやキルトの道具を集めるのも好きなようで、時々ebayなんかもチェックしてるようだし、アンティークやキルトのお店にも出かけてるようなんですけどね…。

彼女いわく「今期はキルト以外に色々クラスを取りすぎた」そうで、2月からのセッションでまた同じ初心者クラスを取ることにしたそうです。そんなわけで毎回出席はするのに一切キルトはせず、豪快におしゃべりして帰っていくおばちゃま、日本ではあまり見かけないタイプですが、これぞマイペースなアメリカ人という感じで、時々天晴れな気さえするから不思議です。


そして忘れてはいけないのが、熱心なキルトの先生です。すでにこの教室で何人もの日本人を教えた経験があり、言葉の壁が人一倍高くのしかかる私にも、毎回驚くほど丁寧に教えてくれます。10時から2時間の教室が3時間近くなることもしょっちゅうで、みんなが帰ったあとで復習してくれたり、1週先のプリントをくれて「時間があったらやってらっしゃいね」と説明してくれました。

飽き性&手芸が苦手な私が私が、ここまで放り出さずに作業を続けられたのはまさに彼女のおかげです。これからの作業量を考えると来週の最後のクラスまでに仕上げるのは不可能ですが、2月からのセッションまでには完成させて、来年彼女に再会するときは見せたいと思います。


それにしても私に英語力があれば、きっと色んな話が聞けて、もっともっと楽しい時間になるのでしょうね。大して勉強もしてないのですから聞き取れないしゃべれないのは当然なのですが、自分の英語力のなさが悲しくなります。まぁ、おかげで作業が進むのも事実なんですけどね(汗)。次回のセッションではもう少し、自分から話しかけられるようになればよいのですが…。


c0061496_2111780.gifそうそう全くの余談ですが、先週火曜日の教室がお休みになったのは「大雪のため」ですが、実際には月曜の夜に降っただけで、それほど雪は積もりませんでした。

実は先週の月曜日、天気予報チャンネルは午後中「今夜は大雪」と言っていたようで、英語が苦手な私を心配した先生は月曜日の夕方のうちに「明日はお休みにしましょうね」と電話をくれたのですが、その後30分ごとにコロコロと天気予報が変わり、結局そんなに積もることなく夜のうちに雪はやんでしまいました。旦那も会社で「今夜は大雪」という情報を聞いたようで、帰宅するなり雪かき用シャベルやブラシの準備をしていましたが、すっかり空振りに終わりました。

もちろん大雪にならなかったのはありがたい限りでなのすが、天気予報と道路情報の専門チャンネルのくせに、相変わらず当たらないのには笑ってしまいます。週間天気なんてすでに無謀とすら思えるほどの外し方なのに、それでもCMに入るごとに「Know before you go」と言ってしまうあたり、さすがはアメリカと思うべきなのでしょうか??

いつかTV画面の写真を撮って、どれくらい当たらないかを検証してみようと意地悪なことを考えてる今日この頃…。外しまくりの天気予報はご注意を(笑)。
by ny-cafe | 2005-12-13 22:40 | チクチク針仕事
キルトのツリー
c0061496_19122670.jpgCold Spring Harborにあるお気に入りの布屋さんで飾られていた、クリスマスのキルトです。三角と四角の組み合わせが中心で、しかもピースの1枚1枚が大きめ。私にも作れるかも??と一瞬考えましたが、キルティングの作業が大変そうなので今年は断念です。いつかチャレンジできると良いのですが…。


追記
ここ数日、スパムTBが多くて困っています。しばらくTB機能を中止して、様子を見ようと思います。
by ny-cafe | 2005-12-06 15:06 | チクチク針仕事
キルト!
c0061496_258657.jpg9月末から通い始めたキルト教室、ようやく布を縫い合わせる作業が終了しました。

ご覧の通りビギナー用の簡単なパターンで、しかも今回は赤と白だけの無難な色選びですが、3種類の布が少しずつつながっていく過程はとても楽しく、気がつけばチクチクと針を動かしていました。

来週からはいよいよキルティングの作業に入ります。冬の間に壁に掛けられると良いのですが…。
by ny-cafe | 2005-12-02 02:51 | チクチク針仕事