m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
My First Quilt
c0061496_22205.jpg以前ブログで写真をアップした赤と白のキルト、途中何度となく長い休みを挟んだためにすっかり遅くなりましたが、ようやく昨日完成しました!

キルティングがうまくいかず、最初の頃は縫っては解きの繰り返しで、実はひと月以上も放置してしまいましたが、2月以降は今取っているクラスと平行しながら作業を進め、何とか仕上げることができました。よ~く見るとひどい縫い方をしてるところもたくさんありますが、ファーストキルトならではの味だと思うことにしましょう(笑)。

当初の予定より随分遅れてしまいましたが、自分の作ったキルトは思い入れがありますね!昨日から何度となく眺めて、ひとりでにんまりしてます(笑)。余った布でクッションカバーを作っているので、新しい家に引っ越したら一緒に飾ろうと思います!
by ny-cafe | 2006-03-30 22:02 | チクチク針仕事
まこさんの新居訪問
月曜日はいつもお世話になっている「楽貧生活 in USA」の、まこさんのお宅にお邪魔してきました。この冬BNLから引越ししたまこさん一家、新居の様子はすでにご本人のブログで細かく紹介されていますが、実際にお邪魔したお宅は「これぞアメリカのお家!」という感じで、とても素敵でした♪

我が家も同じアメリカの家なのですが、家具の選び方も家の飾り方も私の手にかかるので、どうしても日本人の家になってしまいます。一方まこさんのお宅は、アメリカ人オーナーならではの贅沢な家具がたくさん入っている上に、インテリアの仕事をされていたまこさんのエッセンスが加わり、ゴージャスかつ居心地の良い家に仕上がっていました。残念ながら予算の都合上どうやっても真似することはできませんが、我が家も引越しが控えているので、色々参考にさせていただこうと思います♪

c0061496_1338863.jpg写真は本日いただいた、まこさんお手製のランチです。ツナトーストとクラムと野菜たっぷりのスープ、それにチーズたっぷりのパスタをいただきました。我が家はおしゃれなパンメニューが用意できないので、とても嬉しかったです!おいしいランチにおしゃべり、その上お鍋にたっぷりのスープと教会のパンまで持たせてもらって、今日は至福の1日でした。まこさん、いつもありがとうございます。また是非遊びに行かせてくださいね!!

いつも思うのですが、渡米以来、日本にいたらきっと知り合うことのなかった方にたくさん出会うことができました。もともとお気楽なのでアメリカ生活も苦労は感じませんが(英会話は別!)、こういう出会いがなかったら別のものになっていたでしょうね。私にとっては貴重なアメリカ生活です。
by ny-cafe | 2006-03-28 13:30 | 日々の出来事(in USA)
宝くじとBeauty and Beast
木曜日の晩、仕事帰りの旦那を無理矢理スーパーに付き合わせたついでに、インスタントの宝くじを買いました。我が家では週に2回、毎回同じ数字でMega Millionを買っていますが、これとは別にふたりでスーパーに行ったとき、インスタントくじを買っています。今回は旦那のお気に入りのクロスワードくじが久々に並んでいたので、$5に値上がりしてましたが1枚買うことにしました。

夕飯を済ませ、早速スクラッチを削った旦那から「当たったみたい」という声が聞こえます。どうせ$10くらいでしょなどと思っていたのですが、どうやら今回は$100が当たったようです♪旦那は「ハードディスクが買える」とにんまりしてましたが、もちろん無視して(笑)、強引にミュージカルを観に行くことで話をまとめました。残念ながら実際に当たったのは$100ではなく半額の$50でしたが、せっかくテンションもあがってることだし…ということで、土曜日のマチネを観に行くことにしました。

今回は何せ予算が$100なので事前に予約はせず(笑)、tktsに並ぶことにしました。夜の部は3時からの販売となりますが、マチネのある水曜日と土曜日、それに日曜日は午前中に昼の部の当日券が売り出されます。土曜日は10時からの販売となるため9時頃から並べば良かったのですが、私たちが並び始めたのはブースが開いた10時過ぎ…。すでに長い長い列ができていましたが、1時間ほど並んで何とかチケットを入手することができました。ちなみに「MAMMA MIA!」を観るつもりでいましたが、窓口に辿り着いた時にはすでに完売…。英語がわからなくても観られそうなものということで、今回は「Beauty and Beast」に落ち着きました。

チケットを入手したあとは、いったんUnion Squeaに出かけて、ランチがてらFarmers Marketをうろうろ…。再びTimes Squeaに戻って2時半頃から劇場入口で並びましたが、お子様率がものすごく高いのに正直驚きました。土曜日の昼のショーということもあるのでしょうが、会場に入ってからも大人だけで来ている人を探す方が難しかったです。一瞬子供だましのミュージカルだったらどうしよう…などと思いましたが、ショーが始まるや否や、そんな不安も払拭されてしまいました。

c0061496_2341129.jpgストーリー自体はアニメ版と大まかに同じでしたが、あのアニメの世界を豪華な舞台セットや衣装、それに演出で見事に再現していて、大人も子供も楽しめるミュージカルだと思いました。ティーポットのポット夫人やc0061496_23173817.jpgその息子でティーカップのチップ(小さな子供が演じている)、ロウソクのルミエール(コミカルな演技で子供にも大人気!)と、どれもアニメからそのまま飛び出したようで感心してしまいました。

また、主人公の野獣は最初に登場したときは大人でもドッキリしてしまう迫力がありましたが(私の前の席の女の子は泣き出しました)、そのうち凶暴さが抜けてコミカルなセリフを言うようになり、子供たちのツボをしっかり押さえていったようです。ガストンを倒したシーン(正確にはガストンが岩から落ちる)では、あちこちから「やった~」という歓声が上がっていました。また、クライマックスの魔法が解けて野獣が王子に変身する最後のシーンも拍手喝采でした。

コーヒーカップに閉じ込められていたチップが母親の元に走っていくシーンも、実際に小さな子供が演じていることもあり、会場内から歓声と拍手があがっていました。こういうアメリカ人の素直な表現、好きだなぁと思います。もちろんベル役(Beauty)の歌声も素晴らしかったし、何より大勢のキャストがいっせいに舞台に上がって踊る華やかなシーンは、セットも演出も工夫がいっぱいで、まさにBrodwayのミュージカルという感じでした。

カーテンコールの直後に、王子からDonationのお願いのスピーチがあり、ミュージカルの余韻に浸ることができなかったのが残念ですが、それでも満足感たっぷりで帰ることができました。ちなみにNYでこれまで私が観たミュージカルは、Stomp、42nd Street、Moving Out、Chicagoと超初心者レベルですが、舞台や衣装の豪華さではどれも上回っていたような気がします。(ダンスはChicagoに軍配?)旦那も大層気に入ったようで、帰り際に「次は何観ようか」なんて話も出ました。私的には嬉しい限りです。

実は旦那さん、TVでナインティナインの岡村が劇団四季のライオンキングに出演したのを見てどうしても行きたくなり、それから半年待って7列目のチケットを入手したことがあるそうです。私もアメリカに来てから同じ番組を見ましたが、やはり観に行きたくなりました。ライオンキングはNYでも人気があるために、良い席は何ヶ月も先まで埋まっているようですが、今回はチケットブースでおすすめの席を聞いてきたので、近いうちにネットで手配しようと思います♪
by ny-cafe | 2006-03-26 14:01 | Let's go Manhattan
PickとPinchの違い
英語のクラスでの出来事、「I can't stand for ~」というテーマで、英作文を書きなさいという課題が出ました。耐えられないこと…、数え上げたらきりがありませんが、あまり難しい話では私の英語力がついていかないので、またしても旦那をネタに使うことにしました。うちの旦那さま、毎晩ではありませんが時々歯軋りをします。それも隣で聴いてる私がイライラするような大きな音で…。

一応最初の数ヶ月は耳をふさいだり向きをかえたりして、何とか我慢できないかと自分の中で努力してみましたが、あのギリギリという音、どうしたって無視することはできません。そのうちあまりにイライラして、ある晩気がついたら旦那の口を指でつまんでいました。でもこれが予想外に効果覿面で、以降は歯軋りが始まるとすぐに、何のためらいもなく口か鼻を指でつまむようにしています。タイミングが悪いと旦那は驚いて目を覚ますようですが、私の安眠と一応旦那の歯を守るためです、我慢してもらいましょう(笑)。

というわけでこんな夜中の攻防戦を英文で書いたのですが、最後まで読まないうちに突然先生が笑い出しました。どうやらとんでもない文章を書いていたようです。

鼻をつまむ=pinch nose

私の英語
pick nose=鼻に指を入れる

そりゃ笑うわよね…。ちなみに何人かの日本人の方に聞いてましたが、pick nose=鼻に指を入れるはみんな知っていました。いまさらながら自分の英語力に凹んだ1日…。飛躍的に英語がうまくなる方法、教えてください(涙)。
by ny-cafe | 2006-03-23 00:24 | 日々の出来事(in USA)
SKI
c0061496_43515100.jpg週末、ペンシルバニアでSKIをしてきました。NYにもたくさんSKI場はありますが、どこもそれなりに距離があるようなので、今回はPAのBlue Mountainに出かけました。

人口雪でところどころにアイスバーンもあったため、やわらかい私の太ももにはかなりしんどいコンデションでしたが、それでも足がパンパンになるまで滑ってきました。ここ何年かショートスキーをはいていたため長い板をはくのは久々でしたが、シャリシャリのゲレンデでは予想外にストックが有効でした(笑)。

ちなみにゲレンデの周りには、まったく雪はなく…。SKI場情報を見てもSnowmake95%、98%というところが多かったので、3月末の東海岸ではどこも同じような状況かもしれません。アメリカにいる間に、パウダースノーの新雪を体験したいものです。
by ny-cafe | 2006-03-21 04:17 | Pennsylvania!
Cold Stone Creamery
c0061496_22462350.jpg先月、SAKURA-MOCHIiさんpchindaさんが遊びに来てくれたときに教えていただいたCold Stone Creamery、我が家からそれほど遠くないところにお店があると聞いたので、旦那と出かけてみました。

日本には去年11月、六本木ヒルズに1号店がオープンし、3月には佐野と南町にもお店ができたそうですね。

オリジナルのアメリカでは、1988年にアリゾナ州Tempeにオリジナル店がオープンし、その後1995年にフランチャイズ1号店がアリゾナ州Tucsonにオープン。現では全米各地で1,000店以上が展開されているそうです。

日本語のサイトによれば、店名はCold Stone=冷やした石+Creamery=ミルク工房で、「フレッシュなおいしさを生み出す場所」というような意味なのだそうです。

c0061496_23365770.jpg左の写真のように、ベースになるアイスクリームを-9℃に冷やした石板の上に取り出し、そこにフルーツやナッツなどを加えて、目の前で混ぜあわせてくれるのが特徴です。

また、アイスクリームは毎日お店で手作りされてるほか、ワッフルコーンも店内で焼かれているそうで、素材がフレッシュなのも特徴です。



c0061496_22455590.jpg左は私たちがオーダーした「Very Berry Good」です。Sinless Sweet Creamというアイスクリームに、ブルーべリーとラズベリー、それにいちごが混ぜてあわせてあります。

メニューはApple Pie A La Cold Stone、Banana Caramel Crunch、Cheesecake Fantasyというように、すでに用意されたもののがあるほか、お気に入りのものを選んでスペシャルフレーバーを作ることもできます。ショップのオリジナルメニューはこちらから、自分だけのアイスクリームに挑戦したい方はこちらをチェックしてみてください。

ちなみにサイズは大きい順に「Gotta' Have It」、「Love It」、「 Like It」とありますが、我が家はふたりで真ん中サイズを食べるのが精一杯でした。アリゾナ産まれのアイスクリーム、興味のある方はこちらをどうぞ。
by ny-cafe | 2006-03-19 17:17 | アメリカ生活
記憶の掲示板
キッチンで朝食の準備をしていると、突然居間でPCをいじってる旦那から「あ~」というため息にもにた声がしました。夫婦なので一応「どうしたの??」と声をかけてみると、JRAのサイトで、なにやら見つけたようです。中山競馬場で東京競馬が開催される日曜日限定の企画ですが、クリスタルスタンド5階(ゴンドラ階)の利用料とバイキング形式のランチがセットになった、お得なプランができたそうです。170名限定で、チケットは当日のみの発売となりますが、ソフトドリンクのフリードリンクまでついて3,000円と、馬好き&食べ放題大好きの旦那には、確かに魅力的な企画です(笑)。当分中山競馬場にいけない旦那は「どうせ次に日本に帰る頃には忘れちゃうんだよな…」と寂しそうに言っていたので、このブログに書き留めてあげることにしました(笑)。

そうそう忘れてしまう話といえば、先日先輩奥様からお借りしたDVDに、フジTVの「あるある大辞典」が入っていました。ちょうど「記憶について」というテーマだったので、かなり真剣に見入ってしまいました。細かいことはわかりませんが、例えば人間の頭の中に「記憶の掲示板」というのがあったとして、そこに忘れてはいけないことを書いた紙を貼るとします。記憶力の良い人は、この紙がはがれずにいつまでも残っているらしいのですが、記憶力の悪い人はその紙がすぐにはがれてしまうのだそうです。

記憶を長持ちさせるためには、この記憶の掲示板に貼った紙をいつまでもはがれないようにすれば良いそうで、具体的には日常生活ではあまりやらないことをしながら覚えれば良いそうです。もっと具体的にいうと、ウルトラマンのシュワッチというポーズを左手で取りながら「トイレットペーパーを買う!シュワッチ!!」とか声に出して言えば良いようです。

ちなみに番組内では何人かの主婦に、普段と同じ方法で家事をさせた場合と左手だけで家事をした場合で、どれけ家事の内容を覚えているかという実験をしていましたが、左手で家事をした人の方がしっかり内容を覚えていました。左手を使って声に出すというのがポイントのようです。

このことと関係あるかどうかはわかりませんが、昔から早起きが苦手な私は、添乗や出張などで、明日は絶対遅刻できないという日は、寝る前に「明日は○時に起きるぞ!」と声に出して寝るようにしてましたが、確かにこの方法で寝た日はたいてい目覚まし時計より早く起きることができました。記憶する瞬間を人に見られるのはかなり恥ずかしいものがありますが、興味のある方は試してみてください。
by ny-cafe | 2006-03-17 23:28 | 日々の出来事(in USA)
銀座と築地
c0061496_224662.jpg長く働いた旅行会社が西新橋にあったため、仕事帰りに銀座に飲みに行くことが多かったのと、渡米前の1年半を勝どきで過ごしたので、銀座周辺は何かと思い入れがあります。婦人科検診や歯のチェックアップ、飲み会と、今回も何度か銀座に出かける機会があったので写真を撮ってみました。

まずは一度も中に入ったことのない歌舞伎座から…。

▼銀座三丁目交差点
c0061496_21401099.jpgc0061496_21403856.jpg

▼築地
c0061496_2141302.jpgc0061496_2141452.jpg

▼築地 と銀座のTea Salon?? c0061496_21411710.jpgc0061496_21405267.jpg


最後の1枚は、多分すずらん通りのお店だと思います。のぞいただけで、実際にお茶は飲んでいませんが、雰囲気はよさそうでした。ビジネスカードをもらいましたが、見当たりません(涙)。どなたかご存知ですか??ちなみに私は勝どき橋から見る夜景が、一番のお気に入りです。
by ny-cafe | 2006-03-15 07:19 | Travel☆Travel
お土産いろいろ
1年2ヶ月ぶりの日本帰国、出発前は英語の教科書や参考書、あわよくばショートスキーの板まで持ってこようと思っていたのに、不覚にも大量のお菓子と生活用品で、スーツケースは満杯になってしまいました。成田空港でスーツケースを開けられましたが、中から地元のスーパーで買い漁ったカレーやシチューのルー、明太子パスタのもとや梅ドレッシング、それに歌舞伎揚げやかりんとう、揚げもちがごっそり出てきて、詰めなおすのが大変でした。何せスーパーで15,000円分も買い込み、その後薬局でシャンプーや歯ブラシ、それにフェイスマスクなど8,000円分も買い漁ったので、スーツケースはあっという間にパンパンになりました。ほんの少しだけ、地元に貢献できた気がします(笑)。今日は日本から持ってきたもの、持たせてもらったもの中で、特ににお気に入りの食べ物を紹介しようと思います。

◆キャンティのドレッシング
渡米前に働いていた会社の近くにあるレストラン、キャンティ特製ドレッシングです。賞味期限5日のため1本だけしか持ち帰れませんでしたが、朝昼晩とサラダを食べまくり、あっという間になくなりました。にんにくが効いたドレッシングで、私はこれだけでご飯が食べられます。お取り寄せもできるようなので、興味のある方はこちらからどうぞ。

今回は元先輩のHさんがいろいろ調整してくれて、久々に懐かしい面々とキャンティでランチすることができました♪ガラガラ声だったにも関わらず付き合ってくださったみなさま、ありがとうございます。また次回帰国の際も、是非一緒にランチしてください。それから突然オフィスにお邪魔してすみません。大量に風邪菌散布してしまいましたが、影響はありませんか??

◆生ラーメン
ロングアイランドでもおいしい日本食は食べられますが、おいしいラーメンとなると一気に話が難しくなるように思います。体調不良のため、今回は大好物の「にんにくたっぷりのとんこつラーメン」は食べに行くことができませんでしたが、かわりにいとこがおいしい醤油ラーメンを持たせてくれました。どちらもお店には行ったことはありませんが、人気店のようでお持ち帰り用の生ラーメンも下手なラーメン屋で食べるよりはるかにおいしかったです。いっとき長浜ラーメンにはまった旦那には、何より嬉しいお土産になったようです。大勝軒はお取り寄せもできるようなので、興味がある方は下記のURLでどうぞ。

大勝軒(永福):東京都杉並区和泉3-5-3
十兵衛:東京都練馬区石神井台3-24-39

永谷園 麻婆春雨
同じくいとこが持たせてくれました。おいしい坦々麺になかなかありつけない環境では、重宝しそうです。インスタント食品ですが、結構おいしいです。1袋に3人分入っていますが、我が家はふたりでペロッと完食できます。秘かに次回日本から荷物を送ってもらう際は、大量に入れてもらおうと思っています♪

焼酎玄人
夏におば夫婦が持ってきてくれた量り売りの焼酎がおいしかったので、同じお店に行ってみました。酒屋さんが独自に九州から焼酎を取り寄せて量り売りしてるのだと思っていましたが、どうやらフランチャイズのようです。試飲して気に入った焼酎を好きな量だけ買うことができるので、のんべいにはたまらないかもしれませんね。今回は旦那へのお土産ということで、またしてもいとこが熊本産の米焼酎の6年貯蔵と、奄美産の黒糖焼酎白うさぎを持たせてくれました。焼酎玄人を取り扱う店舗一覧はこちらでどうぞ。

このほかにも、友人Mさんが日ごろ飲んでるお気に入りの芋焼酎、鹿児島県産のさつま司を持たせてくれたので、我が家は今回の帰国で焼酎が充実しました♪ふたりで飲むのはもったいないので(どうせ私は飲めないし!!)、とっておきのイベントのときにでも飲ませてもらおうと思います!


それから食べ物ではありませんが、ちょうど銀座の三越で期間限定で京都しるくが出店していたので、化粧パフと絹軽石、それに入浴剤「まゆのお風呂」を買ってきました。一番人気のシルク洗顔パフは散々迷いましたが、私の性格上長続きしなさそうなのでやめました。ちょっと後悔してます…。化粧パフはまだ使っていませんが、フカフカしていて握っているだけで気持ちが良いです。ちなみに私はここ4年ほど、あぶら取り紙の老舗よーじやの垢すりタオルを愛用していますが、これも実は京都しるくが作ってるそうです。京都しるくからも垢すりタオルが出ていました。そのほか色々通信販売されているようなので、こちらでチェックしてみてください。

このほか外人へのプレゼント用に、地元の着物屋さんとユザワヤで、和柄のハンカチや風呂敷、それにポーチなども多目に仕入れてきました。いつもお世話になってる大家さんやお向かいさん、それにチューターや英語のクラスの先生へのお礼に使おうと思います。たまの日本帰国、あれもこれも欲しいものばかりで困ります…。
by ny-cafe | 2006-03-14 07:43 | 日々の出来事(in USA)
Mさま激怒の真相
日本滞在記をアップしようとせっせと書いていましたが、色々障りがあることが判明し、泣く泣く断念しました。ほとんど書き終えたあとだけに、ちょっと凹んでます(涙)。気を取り直して日記を書こうとしたら、「Mさま激怒!」というメールが来たので、今日は早速このメールについて書こうと思います。

以前このブログでも紹介した大学のサークル仲間「Mさま」、今回の一時帰国でも忙しい仕事の合間を縫って、同じくサークル仲間のKと一緒に飲みに行きましたが、どうやら私の強力な風邪をうつしてしまったようです。Mさまからのメールには、「ノドが猛烈に痛くて睡眠を妨げられるほど」と書いてあります。

……。
間違いなく私と同じ症状です。時期的に仕事も休めないらしく、メールには「Mさま、超ゴキゲン斜めです」とありました。ううう、ホントにごめんねぇ…。

c0061496_6375571.jpgちなみに帰国から1週間経ち、ようやく私の声はもんた&ブラザーズ(古っ!!)レベルまで復活しました。週末旦那と出かけたら、車の中でお決まりの「Dancing All Night~」という例の歌を歌わされましたが、結構似てます(恥)。3週間経ってようやくこのレベル、まったくひどい風邪です。実はMさま以外にももうひとり、日本舞踊の発表会を近く控えた地元の友達N嬢にもうつしたようで…。他にもうつしてた方がいたらごめんなさい。Mさま、N嬢、どうぞお大事に。早く治ることを祈ってます…。

写真はMさまと飲みに行く前に立ち寄った、池袋のCafe comme caでの1枚です。今日の日記、「MさまとTea Time」というタイトルでアップできなかったのが残念です。

それからサークル仲間といえば、週末にびっくりなメールが届きました。同期(T島)がアトランタに転勤になったようです。2週間前に突然行けと言われたらしく、VISA申請はこれからだとか…。遊びに行こっ♪
by ny-cafe | 2006-03-13 06:10 | 日々の出来事(in USA)