m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ついてない夫とすっきりした私
日曜日から夫は久々に出張。朝6時のフィラデルフィア発の飛行機に乗るため、夜中の2時半頃に家を出ました。天気予報では今日は午後から雪の予報。何とか無事飛べるかなぁなどと言いながら出かけた夫ですが、昼の11時頃電話があり、経由地のワシントンDCで機内待機3時間が経過したとのこと…。家のまわりはまだ雪は降り始めていませんでしたが、若干南のDCは既に激しい雪が降っていた模様です。(我が家のまわりも午後から雪が降り始めましたが…。)

結局その後1時間ほどして飛行機から降ろされ、さらに2時間ほど待ったのち、DCからの乗り継ぎ便はキャンセルになったそうです。夫は手続きのため早速カウンターに行ったようですが、今日のDC線は軒並キャンセルとなったようで、カウンターは長蛇の列。その上明日の便は元々かなり混んでいたようで、夫が乗りたかった明朝のフライトは、200人がキャンセル待ちリストに載ったそうです。夫はいっそフィリーに戻ろうかと思ったようですが、フィリー行きも同様に混雑していて火曜日まで空きがないとか…。結局夕方まで空港で過ごすも飛行機は飛ばず、今夜はホテルで1泊するそうです。さてさて、明日はどうなるのでしょうね…。


一方私は朝からネットで曲名探し。ずっと以前、1年ほどで打ち切られてしまったフジの旅行番組メトロポリタンジャーニーで、テーマ曲だか挿入歌だかに使っていた曲が知りたくて、朝からPCと格闘しました。

毎回この曲を聞くたびに今度こそ調べようと思うのですが、なかなか実行しない私…。実は先日の76ers戦でも試合の合間に同じ曲(実際は別の曲ですが…)が流れ、「あなたはSixers Dancersが踊る曲のうちどの曲が好き?」といったアンケートがあってそれを書き留めてきたのですが、延ばし延ばしになってる間にメモは行方不明に…。

一応かすかな記憶の中にBlackとEyeという文字があったので、「メトロポリタンジャーニー」と「Black」、「Eye」をキーワードに検索してみましたがうまくいかず、そういえば確かドラマの「ウォーターボーイズ」でも使っていたなぁと思って、今度はウォーターボーイズのサントラを検索してみましたが、ここにも該当するような曲はなし。再びSixersに戻ってYou Tubeで76ers Dancersを検索してみたところ、76ersの試合の合間のショーの様子がアップされていて、そこで私の探していた曲が流れているのを発見!そこから色々キーワードを探ってみましたが、英語力等の問題でうまくいかず…。

もうここまで来ると諦めもつかないので、半ばやけくそでボイストレックにYou Tubeで流れてる曲を録音して、近所のターゲットまで行ってみることにしました。まぁ、ホントはターゲットではなくてCDショップに行けばよかったのですが、外はすでに雪が降り始めていたし、CDショップで分からないとなると完全に凹みそうなので、一番近いターゲットで手を打ってみました。

早速電化製品売り場の一角にいた比較的若そうなお兄さんとお姉さんを捕まえて、ボイストレックを再生して無理やり曲を聞いてもらいましたが、ふたりとも「分からない」との返事。「もう一回ちゃんと聞いてくれる??」とお願いしようかと思いましたが、若干恥ずかしさもあって今回はおとなしく引き下がることにしました。そのまま何の手がかりもなく帰るのも空しいので、近くにあったCDを何枚か見てみたところ、「NOW21」にBlack Eyed Pearの「My Pump」という曲が収録されているのを発見!大急ぎで家に帰って、再び検索を始めました。

残念ながら私が欲しかったのはこの曲ではありませんでしたが、去年だか一昨年にFMで腐るほど聴いていた曲だったことが判明(笑)。その後も地味に色々試してみたところ、ようやく「Miserlou」という曲に辿り着き、そろそろ日も落ちようとする頃、ようやくこの曲がメトロポリタンジャーニーで流れていた曲だということがわかりました。おまけにこの曲は映画「パルプフィクション」、「TAXI」「TAXI2」の主題歌になっていたそうで、「そういえばこの間もTVでTAXI見たじゃん私!!」なんて自分に突っ込みを入れながらさらに検索。ようやく「Black Eyed PeasのPump itの原曲はDick Dale & His DeltonesのMiserlou」だということがわかり、再び雪の降る中車を走らせ、今度はちょっと先のCD屋さんまで行って、無事Monkey Businessというアルバムを手に入れることができました♪

いや~、音楽に詳しい方なら「Black」 「Eye」の二文字ですぐにわかるのでしょうが、疎い私はたった1曲の曲名を探すのに1日無駄にしてしまいました。夫同様にかなり無駄に1日を過ごしてしまった私ですが、ようやく念願の曲を入手できて気分はすっきり♪冬篭りを利用して、グランドサークルのフォトムービー作りに取り掛かろうと思います。
by ny-cafe | 2007-02-26 06:54 | 日々の出来事(in USA)
ERの場所をご存知ですか??
先月の出来事です。妹の滞在中おいしいものを食べに行こうという話になって、以前このブログでもアップした、Grill3501に出かけてきました。平日の夜に予約を入れて出かけ、それはそれはおいしい料理をいただいた私たち3人♪大満足でお店を後にし、ガソリンスタンドで給油中の夫に恐ろしい事件が起こりました。

この日は雪こそ降らなかったものの、朝から寒い寒い1日。私と妹は車の中でおしゃべりしながら給油が終わるのを待っていましたが、給油を終えた夫がドアを小さく開けて「ティッシュちょうだい」と言います。状況の分からなかった私は2枚ほどティッシュを取って渡しましたが、中に入って来る様子がないので外を見てみると、なんと夫の鼻から真っ赤な血がものすごい勢いで滴り落ちていました。あわててティッシュの箱を抱えて車から降りましたが、夫の立っていた場所はものの数分で血の海と化していました。

あまりの衝撃映像にティッシュの箱を抱えてただオロオロする私と、なす術もなくただ鼻を押さえる夫の横で、応急処置の方法を指示する妹。医者だけあり冷静でした。妹曰く、「血の出る勢いが激しいのですぐにERに行くように」とのこと・・・。その言葉に従って素直にER行きを決めた夫と私ですが、ふたりとも肝心のERの場所を知りません。そこでERに行ったことのあるお友達に電話をしようと試みましたが、普段から携帯を持ち歩かない私のことで(大抵は充電切れて鞄の中で行方不明になっている…汗)、今度は電話番号がわかりません。家に帰って調べる余裕もないので、夜分にご迷惑だとは思いつつ、近くに住んでいるお友達のお宅に駆け込んで場所を聞いてもらいました。おまけにそちらのご主人(駐在員仲間の方です)が病院まで付き添ってくださることになり、鼻血が出始めてから45分~1時間後、ERに辿り着くことができました。

ちなみにERといっても、私たちが行ったところはドラマ「ER」のような雰囲気とは違いました。Walk-inといって自力で病院に行く人も多く、結構長いこと待たされることもあるそうです。日本救急医学会によれば、Walk-inでERに行った場合、最初にトリアージナースが対応し、まずは緊急性があるかないかを判断。ここで緊急性があると判断された場合、救急車で搬送された患者と同じように、ERドクターの診療を緊急に受けることとなるそうです。

幸か不幸か、この日の夫は真っ赤な鮮血が滝のように流れていて、見た目にも痛々しい状況。同行してくださった駐在員仲間のAさんが「すぐに診察してくれませんか」とお願いしてくださったこともあり、病院到着から10分ほどで処置室に入ることができました。

しかしここから先が長かった…。まずは最初の処置室で血圧などを計ったようですが、このときはショックのためか190をこえていたそうです。その後ベッドごと外に出され、廊下で待たされること10分以上…。この間鼻の奥から喉に流れる血を飲み込んでいたようで、絶えかねた夫はすぐ先のトイレに駆け込むもわずかに間に合わず、トイレのゴミ箱付近の壁やら床やらを血みどろにしていました(結構すごい光景だった…)。胃に入った血を戻しただけなのでERのスタッフも夫自身も動じてはいませんでしたが、さすがに気の毒に思ってくれたのか、間もなく本格的な処置室(廊下とカーテン1枚で仕切られていてそのまま個室になる)にベッドごと移されれ、若いERドクターが登場しました。

まずは簡単な問診ののち、ERドクターの手による圧迫止血、バルーンによる止血(両鼻したが片方外れてしまった…)、さらに電話で呼び出されたらしい耳鼻科医による鼻の粘膜を薬で焼く治療(トリクロール治療か??)など、何通りかの止血方法が経過を見ながら順番に行われました。残念ながらいずれも完全に血を止めることはできず、おまけに粘膜を焼いたあとで鼻がムズムズしたのか、夫は大きなくしゃみを数回してしまい再び激しく出血…。振り出しに戻ってしまいました。

結局ほぼ完全に止血できたのは、出血から6~7時間後だったでしょうか…。どうやら再度大きなバルーンを入れて止血するつもりだったようですが、あいにくERには在庫がなく、最後は耳鼻科医の指導の元、若いERドクターが慣れない手つきでテープ状の詰め物を鼻の中に詰めてようやく止血できたようです。その後2時間ほど経過観察し、それこそ鼻の形が変わってしまうのでは??と思うくらいパンパンに詰め物をした状態で、朝6時半頃ようやくERを出ることができました。

ちなみになかなか血は止まらなかったもの、ER到着後は出血の量が大分押さえられていたので、輸血の必要はありませんでした。(水分補給のため生理食塩水の点滴を2~3パック入れた。)ただし120~130で安定していた血圧が途中一気に70まで下がり、夫の唇から色が消えた時は私も夫も焦りました。血圧や心拍数の表示されるモニターを見ていた妹が「大丈夫だから」と言ってくれたので私はすぐに落ち着きましたが、気を失いそうになった夫は「最後の言葉を言おうと思った」そうです。どうやら生理的なものが作用しただけで、ERドクターからも心配ないと説明されましたが、夫はしばらくショックを受けていました。


というわけで、すっかりER体験記になってしまいましたが、今回の鼻血の原因、なんだと思いますか?

答えは「乾燥と急激な温度変化」だそうで、血液検査やその後の耳鼻科医でのスコープの結果からも、夫の体に特に悪いところは見つからなかったそうです。おまけにこの手の出血はものすごく珍しいことではないようで、翌々日カレッジで先生に話をしてみたところ、小学校の先生をしている彼女の娘さんの教室でも、生徒が突然鼻血を出て止まらなくなったことがあったそうです。乾燥と急激な気温変化が原因…。ここに住んでる限り、私を含め誰でも起こる可能性があるということでしょうか…。


ちなみにみなさん、ご自身の保険でカバーするERの場所はご存知ですか?

日本と違ってあまりに複雑なアメリカの保険制度では、保険に加入していても、自分の診察してもらう病院なりドクターなりがその保険会社のネットワークに加入していなければ、医療費がカバーされません。そのため我が家は今まで病院に行くのを極力避けていましたが、今回のように自力ではどうしようもない場合は、好むと好まざるとお世話にならざるを得ません。

もちろん「お金より命の方がはるかに大事!」というのは重々承知ですが、救急車の費用も有料、盲腸の手術ですら200万くらいかかるなどと聞くと、安易に保険なんてどうでも良いとは言えないのが現実です。実際我が家に届いた請求書の金額、ドルで4桁…。改めて医療費の高さにびっくりした私たちでした。

なお、適応外の病院に行ってしまうと、診察前に高いデポジット払ったり、最悪な場合は拒否されることもあるようです。私も病院到着後に何度か保険証の提出を求められましたが、スムーズにことを進めるためにも、自分の加入する保険でカバーされる病院に行く方が良いと思います。

何せ「乾燥と急激な気温変化」という全く予想もしなかった外的要因でお世話になってしまったER、お守り代わりにご自身が加入されてる保険が使えるERを確認することをおススメします。

なお、出血からひと月近く経過し、「鼻をかんではいけない、熱いものを食べてはいけない、力仕事禁止、寒い場所禁止」といった様々なドクターストップも解消。仕事にも行き、普通に生活しているのでご心配なく。また朝まで付き添ってくださったAさんご夫妻、ご心配くださったみなさん、改めて感謝です!


追記:何となくですが「旦那」と書くのやめようと思い「夫」にしてみました。また気が変わって「旦那」に戻るかもしれませんがあしからず(笑)。
by ny-cafe | 2007-02-25 10:56 | アメリカ生活
AAA Plus
このブログでも何度か登場してきたAAA(トリプルAと読みます)。日本のJAFに当たるような機関で、我が家はこれまでレッカー2度、バッテリー上がりによるチャージ1度、と2年半の間に3度もお世話になってしましました。何せ旦那の乗ってるおんぼろフォードは走行距離14万マイルオーバーの10年選手だし、私の愛車PTクルーザーは前のオーナーが色々いじってすっかりヤンキー仕様だし…、2台ともどんな問題が起こってもおかしくない状況です。

そのため日頃からAAAの会員証だけは肌身離さず携帯している我が家ですが、先月仕事帰りの旦那が今まで入っていたBasic MembershipからPlus Membershipにアップグレードしてきました。どうやら駐在員仲間の方に情報をいただいたようですが、カードが届いた晩、私の分の会員証といつもお世話になってるオートサービスのビジネスカードを一緒に持って、私に手渡ししながら言ったセリフが傑作でした。

「100マイルまでは無料でレッカーしてしてもらえるから、何かあっても俺に電話しないでね♪」

もしかして、これが言いたかった??

いや~、目が点になりました。以前から「車で何かあったらまずは911かAAAね」と言っていた旦那…。冗談かと思ってたけど、意外と本気だったのねと思った一瞬でした。

ちなみに私たちが加入しているAAA East Pennの場合、具体的に下記のような違いがあります。

*Towing Mileage
Basic : 5 miles Puls : 100 miles
*Fuel Provision
Basic : Pay Pump Price Puls : Fuel is Free of Charge
*Lock-Out Service
Basic : Up to $50 parts/labor Pus : Up to $100 parts/labor
*Trip Interruption
Basic : None Puls : Up to $500 (注意事項あり)
*Passport Photos
Basic : Discounted Rate Puls : Free of Charge

最後のパスポートの写真代がディスカウント価格か無料かというのはどうでも良い気がしますが(旦那的にはこれも魅力らしい…)、レッカー代が100マイルまで無料になるというのは大きいです。また車のアクシデントによる旅行の中断についても、色々制限はあるものの最大で$500まで費用の払い戻しが受けられるのは大きいかも。詳細はAAA Penn Eastの場合はこちらを、他の地域の方はご自分が加入されているAAAのサイトで確認しください。


AAAの会員資格は、車ではなく加入者自身に対して適応となるため、他の人の車やレンタカーを運転する場合、また他の人の車に同乗していた場合にも適応となるそうです。また、夫もしくは妻がPrimary Memberとなれば、配偶者と16~25歳の未婚かつ同居家族は、追加費用を払ってAssociate Memberとなることができます。会員証は家族間でも共有は不可。そのためそれぞれが会員証を取得しなければなりませんが、代わりにAssociate MemberもPrimary Memberと同じサービスを受けることができます。

なお、motorhomeやtravel trailerといったRVは、上記のBasic Membership、Plus Membershipでは対象外となります。RVを運転する方向けにはPlus RV Membershipが設けられていて、こちらも家族は同様の会員資格を有することができるそうです。ただしPlus RV Membershipでも、boat trailer、utility trailer、large cargo-only vehicles、horse trailer、limousine、snowmobile trailerは適応外となるためご注意ください。

ちなみにAAAのメンバーになっていると、小さな特典がいくつかあります。AAAのオフィスでは無料の地図(結構色んな地域の地図が用意されています)をもらうことができる他、ネットでホテルなどを手配する際は、AAA価格($10安くなる程度)が設定されてることが多く我が家はチェックしています。あとはアウトレットで割り引きクーポンがもらえたり、観光地では入場料が若干お安くなることも…。レッカーサービス以外にも、なんだかんだでお世話になってる我が家です。
by ny-cafe | 2007-02-22 10:05 | アメリカ生活
雪景色
c0061496_22321016.jpg雪の日記の続きです。火曜日に降り始めた雪は、水曜日の午後まで続いて、結構な積雪量になりました。PAに来てから初の大雪だったため、除雪車の入り具合も道路の回復状況もわからず、旦那は早起きして会社に向かいました。高速道路は何とか走れるようになっていたようですが、高速に乗るまでの細い道は全く雪かきがされてなかったようで、スタックしてる車も見かけ、2駆のWindstarにはかなり辛いものがあったそうです。

私はガレージから車を出せる状況ではなかったので、暖炉の前で丸まって長電話をしていましたが、3時頃から青空が広がり始めたので、ドライブウェイを雪かきすることにしました。普段は「雪かき=旦那の仕事」の我が家ですが、目下旦那は「寒いところ」と「力仕事」がドクターストップ中…。仕方ないので覚悟を決めてガレージを開けてみましたが、予想以上に雪が積もっていたのびっくり。ついでに家の前の道が全く除雪されてないのには心底がっくり…。

c0061496_124859100.jpg朝にはきれいに雪かきされてたロングアイランドって、今更ながらすごいです。ちなみに除雪車が入ったのは、水曜から木曜にかけての深夜。ここでは雪が降ったら家にこもると思った方が良さそうですね。

みぞれまじりの雪だったため、結局1時間半ほどかけてドライブウェイの半分くらいと、家の前の歩道を雪かきするので精一杯。寒さで足の指が痛くなってきたので、結局残りの半分は帰宅後の旦那に引き継いでもらいましたが、1日おいた金曜日、きっちり筋肉痛になりました(涙)。

なお、木曜日は休校になるかと思っていたカレッジが「遅延」になっていたので、若干無理して出かけてみました。家の近くの細い道は雪が残っていたものの、通行量の多い道路(ひたすら上り坂)は概ねきれいになっていました。ただし道路の両側には、うずたかく積もる雪の塊が…。これが溶けたあとで凍ると思うと、ちょっと怖いです。ちなみに23人中、出席は10人のみ。駐車場も、さすがにガラガラでした。

カレッジの帰りは、怖いもの見たさで少しだけ近所をウロウロしてみました。自分の家の前でスタックしてタイヤの周りの雪かきをしている人もいれば、学校がお休みになったので公園でそり遊びをしている子どもの姿もあり…。普段見慣れた景色も、雪が降ると特別ですね。


さてさて、この週末は月曜日がPresident Dayのため3連休です。(President Dayについては去年の日記で書いたので良かったらのぞいてください。)アウトレットに行く以外予定がないので、家でゴロゴロしながらAll StarをTV観戦する予定。みなさま良い週末を…。


c0061496_12483275.jpgc0061496_12503333.jpg
c0061496_12493338.jpgc0061496_1250455.jpgc0061496_22452767.jpg
c0061496_12512317.jpgc0061496_12513594.jpg
by ny-cafe | 2007-02-17 00:55 | 定点観測
NBA観戦記vol.2 76ers vs Cavaliers
妹の滞在中、実はもう1試合NBA観戦してきました。対戦相手はCleveland Cavaliers。この週末にLas Vegasで開催されるAll Star2007ファン投票で、堂々の1位を獲得(得票数は歴代2位)したNBAのトッププレイヤーLeBron Jamesを擁するチームです。

Dwyane Wade(Miami Heat)やChris Bosh(Toronto Raptors)、Carmelo Anthony(Denver Nuggets)など、今年のAll Starにも出場するスター選手を輩出した2003年のドラフトで、全体1位指名を受けて18歳でNBA入りした怪物LeBron。大卒プレイヤーや、在学時のアーリーエントリーでNBA入りするプレイヤーが多い中、この選手は高校時代から注目を集め、在学中にナイキと7年間総額9000万ドル(約104億円)の高額契約を結んだというから驚きです。(もちろんルーキー・オブ・ザ・イヤーも受賞。)

この日は前回のSupers戦の前にチケットブースで直接買ったチケットにも関わらず、ゴール裏4列目を確保!席も良いし、何よりLeBronのプレーも観れるということで、妹は朝からものすごく楽しみにしていました。前回同様にまずはCingular Pavilionでお腹を満たしてから、ゲートオープンとともに会場入りした私たち。早速練習風景を見るためにコートのすぐ手前まで行きましたが、ものすごく悲しそうな声で妹が言ったひと言に、さすがに私も言葉を失いました。

c0061496_22297100.jpg「LeBronがいない…。」

1月中旬の西海岸遠征中に怪我をしたLeBron Jamesですが、この日の朝に妹がチェックしたニュースによれば、連敗中のためSixters戦は出場するとのこと。それで電光掲示板に映し出されていた先発メンバーにLeBronの名前がなかったにも関わらず、「もう少ししたら出てくるんじゃない??」なんて言いながら待っていたのですが、出てきたのはYシャツにジャケットという、おしゃれなLeBron(写真右端)。妹は泣きそうになってましたね~。

私はこの時点ではLeBron Jamesがそんなにすごい選手だという認識がなく、「今日もKyle Korver(この人も2003年ドラフト組)が見れてラッキー」くらいにしか思ってなかったのですが、この日記を書くにあたってLeBronについての記事を色々読み、今はものすごく悔しい気持ちでいっぱいです!LeBron JamesとAllen Iverson、こうなったらDwyane WadeやCarmelo Anthonyも絶対観る!と秘かに誓ってます。(ようやく名前を覚えたばかり…笑。)

ちなみに肝心の試合はというと、序盤からSixtersの楽勝ムード♪この日はSixersの看板選手Andre Iguodala、Iversonとの2:2のトレード(+2007年のドラフト指名権)でSixersにやってきたAndre Millerともに好調で、前半が終わったところで60-43。「Lebronも欠場だし楽勝だね!」なんて思ってたのに、第3クオーターから少しづつ調子が狂い始め、第4クオーター終盤でついに逆転…。頼りのKoverの3ポイントも外れまくり、ついにはフリースローにまでミスが出て、結局最後は自滅状態で勝てる試合を落としてしまいました。スコアは97-105。試合終了後、自宅でテレビ観戦してた旦那に電話したら、電話の向こうで怒ってました(笑)。

c0061496_23403276.jpgc0061496_4234262.jpg
c0061496_2223760.jpgc0061496_22234347.jpg
c0061496_22235868.jpgLeBronはジャケット着てるし、Sixersは負けてしまうしでついてない試合でしたが、それでもこの日はひとつだけ、とっても嬉しいことがありました。なんとKoverから直接サインをもらうことができたんです!

試合前の練習を食い入るように見ていた妹と私ですが、この日は早めに練習を始めたのか、他の選手がウォーミングアップ中にKoverはコートから去ってしまいました。最初は選手の出入り口を見ていただけの私たちですが、どうやらそこでサインをしてることが分かり、慌てて走って行ってみました。

c0061496_22242556.jpg既にたくさんの人垣ができていましたが、何とか選手にギリギリで手が届きそうな場所を確保。そしてほとんどのお客さんにサインを書き終え、ロッカールームに戻ろうとするKoverに向かって「Koverお願い~!!!!」と声をかけてみたところ、私の持っていた紙とペンをとり、最後にサインをしてくれました!勿論サインは、突然の出来事に隣で固まっていた妹のお土産に♪かなりGood Jobな私でした(笑)。

ちなみに他の選手も同じ場所でサインをしていましたが、みんなコートよりの数人にサインしただけで小走りで控え室へ。ミーハーな私が、すっかりKoverファンになったことは言うまでもありません(笑)。なお、写真はAndre IguodalaのユニフォームにサインするSamuel Dalembert。さすがにこの子はたくさんサインをもらっていました。羨ましい!


折角なので、今日はSixers Dancersの写真もアップします!この日も試合の合間に登場しては、セクシーなダンスと衣装で会場を盛り上げてくれました。ちなみに今年のAll StarはNBAチームのないLas Vegasで開催されるため、各チームから1人づつダンサーが選出され、美女ぞろいのAll Star Dance Teamが結成されます。投票の結果、Sixersからはスタイル抜群のKimmieが選ばれました。All Star Dance Team、写真だけでも一見の価値ありです♪
◆Sixers Dancers
c0061496_22243738.jpgc0061496_22232039.jpg
c0061496_22233234.jpgc0061496_4182484.jpg


なお、Sixsers Danceers以外にもアマチュアのダンスカンパニーの生徒やどこかのカレッジのチアガール、それに全員がコニシキ級の豊満ボディダンサーというちょっと変わったダンスチーム、体がゴムみたいに柔らかい男性が参加して、それぞれ素晴らしいダンスやショーを披露してくれました。入り口では試合前に小学校のブラスバンドが演奏してたし、子供向けのイベントも用意されていて、大人から子どもまで飽きない工夫がいっぱい!こういうのがSixersファンの裾野を広げる役割を担ってるのかもしれませんね。
◆試合の合間のショー色々
c0061496_10581872.jpgc0061496_10583124.jpg
c0061496_10585666.jpgc0061496_10591279.jpg


c0061496_5182613.jpgちなみに金曜日の試合だったこともあり、この日は妹とふたりで観戦してきました。最初はバスに乗ってフィリーまで行き、そこから地下鉄で会場入り。帰りはバスがないので1泊して、翌日旦那と合流してフィリー観光か??などという話も出ましたが、諸事情あって車で行くことにしました。運転してる私以上に、横に乗ってる妹、家で待ってる旦那がドキドキしたこと間違いなしですが、何とか無事に往復できました。

これですっかり味を占めた私。Wacovia Center(76ersと Flyersの本拠地)のあるSports Complexには、Philliesの本拠地Citizens Bank ParkとEaglesの本拠地Lincoln Financial Fieldが隣り合わせているので、今年はバスケットだけでなく、心置きなくスポーツ観戦しようと思います♪

追記:今回私たちが手配したチケットは、ゴール裏のFLOOR ENDSで、シングルチケットの場合$110+手数料でした。同じような席でもKnicksの本拠地Madison Square Gardenだと$240くらいする模様。良い席でたくさん試合を観たい方、Sixersはおススメです(笑)。
by ny-cafe | 2007-02-16 11:51 | NBA
NBA観戦記vol.1 76ers vs Spurs
c0061496_12384595.jpg1月19日から10日ほど、妹が遊びに来ていました。今回の旅行の目的は、「NBA観戦」のみ!中でも76ersのAllen Iverson大のお気に入りで、妹は電話で話すたびに「Iversonさえ観れれば良いから」と言っていたほどでした。ところが航空券もNBAのチケットも押さえた直後に、Iversonの移籍話が浮上。しかも本人の意思による移籍だったそうで、結局その後Sixtersでプレーすることなく、Denver Naggetsに移籍してしまいました。

と、この辺の事情は12月の日記でも書きましたが、航空券もキャンセルできないし、この機会を逃したらNBA観戦も当分できないだろうということで、当初の予定通り妹はやって来ました。

そして待ちに待ったNBA観戦の日!妹の希望で21日のSan Antonio Spurs戦を手配しましたが、2年前の優勝チーム、そしてNBAきってのスター選手Tim Duncun率いるチームということで、妹は朝からかなり興奮気味でした(笑)。

ちなみにSixersの成績はというと、目下Eastern Conference15チーム中、多分下から2番目くらい…。

ということで、この日は前半で20ポイントも離され、その後何とか持ち直すも、力尽きたのか85-99で惨敗…。Sixersはミスも多く、力の差を見せ付けられた試合となりましたが、それでも間近でSpursのTim DuncunTony Parkerといったスタープレイヤーを観ることができたし、Sixersの人気選手Kyle Korverの長い靴下も見れたしで、大満足な1日となりました!そして驚くことに、帰る頃にはすっかりSixersファンになってしまった私たち3人。どんなに弱くても、地元チームを応援してしまう人の気持ちが分かりました(笑)。

c0061496_13484236.jpg左はNBAのSeason Leadersのページから切り取ったもの。ディフェンスは腰が高くてリーグでも屈指の下手さと言われるKorverですが、シュート力はピカイチ。2/15現在、フリースローのSeason Leader、3ポイントの成功率も9位と、弱小チームにいながら頑張っています。この日も華麗な3ポイントを、何本も見せてくれました。


ちなみにトレードマークはひときわ目立つ長~い靴下(笑)。それと理由は分かりませんが、この選手はものすごくシューズの底を触ります。他の選手がシューズの底を触る姿も何度か見ましたが、Korverの触る回数は半端じゃなかった(笑)。これって何かおまじないなんでしょうか???

◆Kyle Korverの後姿とTim Duncun
c0061496_1239386.jpgc0061496_12391574.jpgc0061496_14181245.jpg

◆試合中c0061496_12393382.jpgc0061496_1239491.jpg

◆試合前の練習風景c0061496_14242579.jpgc0061496_14244053.jpg


ちなみに76ersの本拠地であるWachovia Centerは、通常試合開始1時間前にゲートが開くようです。私たちは様子が分からなかったので2時間半ほど前に着くように行きましたが、中に入れてもらえず寒い中をウロウロしてました(それはそれで楽しかったけど…)。幸い2時間前になるとCingular Pavilionが開くので、そこで食事をしながら待ちましたが、あまり早く行っても会場が開かないのでご注意ください。

なお、1時間前のゲートオープンとともにコートのすぐ近くまで行きましたが、既にSixersもSupersも練習をしていてました。ゴール裏8列目くらいの席だったので、係員の顔色を見ながら恐る恐る一番前の方に行ってみましたが、かなり至近距離で選手たちを見ることができました。ちなみに左上の写真、真ん中にいるちびっこはボールボーイ(?)です。彼は他の試合でも見かけましたが、ものすごく良い働きぶりで感心。将来のNBAの卵かも!?
by ny-cafe | 2007-02-15 10:45 | NBA
Happy Valentine's Day
昨日の昼から降り始めた雪は、夜になってみぞれに変わり、朝になってもずっとパチパチ音を立てながら降り続いてます。8:50am現在の気温は‐7度(体感気温-17度)、天気は「Unknown Precipitation(何が降るかわからないってことか??)」で、6時頃からずっとこの表示。天気予報にUnknownなんてあるんだ(笑)。

お友達が住む住宅地は、道路からガレージ前のDrive Wayまで雪かきしてくれるとのことだったので、「我が家ももしや♪」と淡い期待を抱いてましたが、全くの妄想に終わったようです。旦那は激しいみぞれが降る中、車に凍りついた雪だけどかして仕事に行きました。会社までの道のりは山あり谷ありなので(一応ほとんど高速道路)、無事辿り着くとよいのですが…。


ちなみに今日2/14はValentine's Dayですが、我が家のValentine's Dayは週末に持ち越しです。そもそも何もする気がなく雪が降る前に買出しに行かなかったので、既に冷蔵庫は若干危機的状況…。今夜はValentine's Dinnerどころか、普通の食事すら微妙な感じ(汗)。

それで出掛けの旦那にさらっと「Valentine's Dayは延期で」と話したところ、はなから期待はしてなかったらしい旦那は「バレンタインは一応来たけどさくっと帰ってたってことね~」と、まるでクリスマスのサンタか何かのような言い方をします。そこで念のために「プレゼントとか花束とか、隠し持ってたりする??」と聞いてみたところ、旦那からも即効で「週末に持ち越しで」という返事がかえり、我が家は平和的合意に達しました。

ちなみにこの時点で、Valentine's Dayは「持ち越し」ではなく、暗黙のうちに「揉み消し」で取引成立です。日本と違い、アメリカのValentine's Dayは男性から女性に花を贈るのが一般的だそうなので、郷に入れば郷に従えの私にとってははありがたい習慣です♪(ちなみに旦那はそれすら嫁の陰謀と思ってたけど…。)

c0061496_230266.jpgそもそも誕生日もクリスマスもプレゼントなしの我が家に、Valentine's Dayなんてあるわけがないのですが、それでも毎年この時期はHershey'sのKissチョコにStrawberry Cream味が出るので夫婦揃って楽しみにしています♪

ホワイトチョコレートにストロベリー味がミックスされた白とピンクのチョコレートで、見た目もとってもかわいいです。我が家は去年、ストック用やお土産用に15袋くらい買いました。今年は今のところ冷蔵庫にストックが2袋半あるのみ…。期間限定なので、早急に買い足しに行こうと思います!

追記:100周年を記念してKissチョコ切手発売中♪
by ny-cafe | 2007-02-14 23:19 | アメリカ生活
雪景色
c0061496_6501671.jpg

天気予報があたって、今日は昼前から雪が降り始めました。さらさらのパウダースノーでしたが、それでも夕方までに数センチ積もったので、夕飯作らず爆睡してしまった罪滅ぼしに旦那の帰宅前にあわてて雪かきしてみました。明日は一体どうなることやら。PAはロングアイランドほど除雪車が入らないと聞いているので、かなり不安です。(今のところ除雪車が入った形跡はなし…。)

c0061496_13312313.jpgちなみに22:50現在、気温は-9℃、体感気温は-18℃。今夜はLight Sleet(みぞれ)で最高気温は-3℃、最低気温は-8度だそう(笑)。週間天気予報は今朝の予報で概ね変化なし。木曜日はScattered Flurries / Windで、High:-6℃ / Low:-11℃だとか。泣きそうです…。
by ny-cafe | 2007-02-14 11:59 | 定点観測
まだまだ寒い
東京では「雪なし日記録(?)」を更新しているようですが、PAは本格的に寒い日が続いています。暖冬のおかげでこちらも大雪こそ降っていないもの、現在(8:30am)の気温は-4℃とかなり寒いです。予報ではこれが今日の最高気温で(最低気温は-6℃)、目下体感気温は-11℃だとか…。今日は「PM Snow Showers」だそうで、外出するのが億劫な1日となりそうです。

ちなみに今週の天気予報は下記の通り。連日氷点下です(涙)。
水曜 Wintry Mix (High: -1/ Low: -12)
木曜 Wind Partly Cloudy(High: -5/Low: -12)
c0061496_12415450.gifc0061496_1242778.gifc0061496_12421872.gifc0061496_12415450.gifc0061496_1242778.gifc0061496_12421872.gifc0061496_12415450.gif金曜 Wind Flurries(High: -3/Low: -11)
土曜 Wind Mostly Cloudy (High: -1/Low: -5)

この寒さだと、車に乗るときはハンドルが冷たいので手袋必須。外に出るときは、耳が痛くなるので帽子も必須。スーパーの駐車場から建物の中に入るまでのわずかな距離ですら、ゆっくりなんて歩けません。

というわけで、お友達の家に遊びに行くときはものすごいフットワークの軽さを見せる私ですが、スーパーにはなかなか足が向かず、早くも冷蔵庫危機に陥りそうになってる我が家です…。はぁ…。

c0061496_2393234.jpg写真は我が家の玄関です。ここ最近、玄関とガレージからの入り口が冷蔵庫並みにひんやりしてるので、ドアの下に風除けクッションを置いてみました。新築なのでそれほど隙間が風が入るわけではないと思いますが、外気が冷たすぎるのでしょうね…。

クッションといっても使わなくなった枕カバーを適当な大きさに袋縫いして、中にいらないタオルを詰めてリボンで結んだだけですが、玄関を入ってすぐ右がダイニングルームなので意外と効果があります。ちなみに枕カバーの端を残してそのまま切っただけなので、ドアのサイズに足らず2本並べて置いていますが、Bed& Bathにはドアサイズのもが売られていました。いずれにしても、早くこのクッションが片付けられると良いのですが…。
by ny-cafe | 2007-02-13 21:16 | アメリカ生活
もうすぐバレンタイン
c0061496_111253.jpg1月いっぱいクリスマスグッズがあふれていた我が家ですが、先日から少しづつ家の中を春仕様にしてみました。

クリスマスほどではないにしろ、この時期マイケルズやジョアンといったクラフトショップに行くと、バレンタイン、セントパトリック、イースターのデコレーショングッズが並び、見ているだけでわくわくしてきます。

まだまだ外は寒いPAですが、せめて家の中では明るい気分で過ごしたいもの!ということで、家中からパステルカラーのものを引っ張り出して飾ってみました。今月はバレンタインなのでクリスマスグッズをいくつか流用し、愛を深める(思い出す??)ために、結婚式の写真も並べてみました(笑)。

ちなみに暖炉の上のもので今回買い足したのは、紫の春の花の造花($1X4本)のみ。よ~く見ると、同じものが1年中場所や中に入ってるものを変えながら並んでる我が家です(笑)。

c0061496_11183151.jpgc0061496_12451997.jpg

c0061496_12523524.jpgc0061496_1104455.jpgなお、ウチの旦那さまは家の中が荒れていてもさほど気にならないかわりに、季節ごとの飾りにも全く関心がありません。今回も掃除をし、あちこち飾りを変えたのに気付いたのは翌日夕方…。けっこうびっくりです(笑)。

ちなみに左は玄関とテレビ台。ヒヤシンスはあっという間に花が咲きました。近くに行くとものすごく良い香りがして、ちょっと幸せな気分になります♪
by ny-cafe | 2007-02-12 10:40 | アメリカ生活