m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
硬水
D.C.旅行記の続きがアップできないまま、またしても随分と時間がたってしまいました。この間に何をしていたかというと、夫が風邪で寝込み、その風邪を私がもらって寝込み…。合間にランカスターで行われたアメリカ最大規模のキルトショーに奥さん友達と出かけ、今週はお友達のサプライズ送別会に出席してました。(フィラデルフィアの桜祭りは大雨のため断念。)それらの様子はまたいつかアップするとして(ホントにアップするのか??)、今日は全然関係ない水の話です。

現在の家に引越ししてから、何となく「この水大丈夫??」と思う出来事が起きていました。食洗機に入れたフライパンやタッパー類、お味噌汁用のお椀に白い斑点ができていることが多く、最初は洗剤が悪いのかと思いましたが、洗剤を変えても一向に斑点はなくなりません。食洗器で乾燥までさせずに自然乾燥(要は放置)させていたせいもあるのでしょうが、手で洗った食器を見てみると、こちらにも時々白い斑点が…。先輩奥様から「浄水器を通した水を沸かしたやかんが白くなる」と教えてもらい、ようやくこの辺りの水質のせいだと知りました。

ちなみに今の家に越してから、2度もアイロンのスチームが使えなくなったのにはさすがにびっくりしました。日本で夫が随分長いこと使っていたアイロンなので最初は寿命かと思いましたが、スチームの出口を楊枝できれいにしてもらったら難なく復活…。その後しばらくは大丈夫だったのですが、半年もしないうちにまた塞がってしまった模様です。「シュー」と音はするものの肝心のスチームが出て来ない状況。穴が塞がる間隔が短かかったので、ちょっとびっくりしました。

なお、ロングアイランドではこれまた夫が使っていた加湿器を日本から持ってきて使っていましたが、加湿器の後ろの壁に取り付けられた鏡にいつも白い粉のようなものがついてしまい、そのうち近くにあったコンポ(こちらも日本から持参)が壊れました。コンポの中から取り出したCDは無事でしたが、CDを裏返したら鏡と同じように白いものがついてて、これにはかなりびっくりしました。でも同じくらいの頻度で使っていたのに、アイロンのスチームが出なくなったことはなかったよなぁ…。

というわけで、鈍感な私もちょっと心配してます。
山の多い場所なのでミネラルたっぷりなのか???

水が良いって話は一度も聞いたことないんだけど…。同じ住宅地内に夫の同僚が住んでいるので、そのうち対処法(あるのか??)を聞いてもらおうと思います。


追記1:Wikipediaで「硬水」のページを調べたら、あっさり斑点の原因が分かりました。硬水が蒸発すると、含まれていた塩類が析出。車の洗浄に用いた場合などはすぐに拭き取らないと白い斑点が生じるそう。なぁんだ、拭けばよいのか(汗)。

追記2:我が家の家電製品は冷蔵庫や洗濯機以外などの大型のものをのぞき、夫が使っていたものを日本から持ってきて使っています。具体的にはテレビやビデオ、ファックスつき電話に電子レンジ、炊飯器、電気ポット(これだけは私が母親から無理やり持たされたもの/全く出番なし)。さらに掃除機や布団乾燥機、プリンターやPCなども日本から持ってきました。半分くらいは変圧器を通していますが、残りの半分は通してないなぁ…。ただし壊れない保障も火事にならない保障もないので、実際にアメリカで使われる場合は注意してくださいね
by ny-cafe | 2007-04-20 20:39 | アメリカ生活
ワシントンD.C.旅行記 Vol.1
c0061496_1147264.jpg週末、ワシントンD.C.に出かけてきました。今回の目的はもちろんお・花・見+観光。池や川のほとりに植えられた桜を眺め、博物館や美術館をのぞき、ついでにホワイトハウスや国会議事堂を遠巻きに見られたら良いなぁと思って出かけましたが、悲しいことにほとんど実現することなく帰ってきました。

なぜかですって??

答えはとっても簡単で、「これって真冬?」と思うくらい激寒だったんです!!!

PAも先週はずっと寒い日が続いていましたが、ワシントンD.C.は少し南だし(実際桜が咲くのもこの辺よりちょっと早い)、そんなに寒い日が何日も続いてたまるもんですか!なんて思いながら出かましたが、根拠のない期待はあっさり裏切られ、週末はさらに寒くなった模様です。金曜日の夜だか土曜日の朝には積雪まであったようで、雪を積んで走ってる車を何台か見かけました(涙)。

おまけに超強風!!!!

おかげで4月3日が満開と予想されていたソメイヨシノは、大方散ったあと。地面に落ちた花びらすら、もうどこかに飛ばされていました(涙)。それでも半ば執念で美しい桜並木が見られただろうエリアを散歩してみましたが、ソメイヨシノはわずかに何本か花をつけているだけで、ほとんどが葉桜直前といった状況。かろうじて八重桜としだれ桜は咲いていたものの、寒さと「なんで散ってるのよ~」というイライラが募るばかりでした。

c0061496_11473875.jpgc0061496_11482033.jpgc0061496_115399.jpg
c0061496_11571544.jpgc0061496_11574990.jpg
c0061496_1147254.jpg結局3時半頃に花見は諦め、せっかくなので航空博物館に入りましたが、冷え切った体は博物館に入ったくらいでは温まらず、おまけにふたりして博物館モードではないことが判明。「花がなければ団子でしょ!」というわけで、15分ほどで早々に切り上げ、夕食どころへ向かってしまいました。この日の夕食は、前日駐在員仲間の方に教えていただいた「寿司太郎」というお寿司屋さんです。元阪神の投手が板さんとして腕を振るってることでも有名らしいです。

営業時間も調べず、「5時に行けば入れるんじゃない」くらいで出かけた私たちでしたが、お店の前にはすでに50mくらいの列が…。今すぐにでも暖かいところに入って体をあたため、ペコペコになったお腹を満たしたかった私たちには、かなりショッキングな光景でした。どうやらこの日は桜祭りにちなんで、昼から食べ放題で特別営業していた模様です。

結局1時間半以上待ったでしょうか…。「もうマックでいいよ」と言い出す夫をなだめすかし、寒さでガタガタと震えが止まらなくなってきた自分に「あと10組」「あと3組」とか言い聞かせながら必死で耐えました!でも待った甲斐があり、お寿司だけでなく、日頃なかなか食べられない焼き鳥や天ぷら、たこ焼きやコロッケなど、懐かしい日本の味をたっぷり食べることができました。

しかもこの日はひとり$35で食べ放題!セコイ食べ放題とは違い、ちゃんと甘えびやウニ、いくらやトロなんかも用意されていて、最近おすし屋さんで甘エビをオーダーするたびに「今日は切れました」と言われてがっかりしていた夫は、がっつり甘エビ攻撃してました。そういう私もウニといくらに集中砲火(笑)。だって、近くのお寿司屋さんだと1カン$4とかするんですもの~(笑)。というわけで寒いし桜は咲いてないしで全くついてない1日でしたが、最後の最後においしいものをたっぷりいただけて、ニコニコしながらホテルに戻りました。


翌日は朝8:30からチケットブースに並んでワシントン・モニュメントに登り、ホワイトハウスを遠巻きに見て帰るつもりでいましたが、天気予報でさらに寒くなることがわかったのであっさり予定変更。ホテルから比較的近いところにあったSpy Museumが9:00からオープンするとのことだったので朝イチで見学しました。

アメリカのCIFや、ソ連のKGBが実際に使っていた盗聴器や小型拳銃といった道具類、スパイが身元を変えて渡航する際に使ったパスポートなどが展示されていました。英語がわからなかったので後半はほとんど眺めるだけといった感じでしたが、多分興味深いものが色々展示されてると思われます(涙)。ちなみに場所はFBI本部から1ブロック、アメリカらしいです…。

その後はすぐ近くにあったフォード劇場と、その向かいにあるピーターセンハウスをチラ見。ここは1865年4月14日に第16代大統領エイブラハム・リンカーンがバルコニー席から観劇中に狙撃された場所です。リンカーンは向かいのピーターセンハウス(民宿のようなものだったらしい)に運び込まれ、翌日息を引き取りました。

フォード劇場の地下は、現在リンカーン博物館になっているそうで、この日も朝早くから観光客が集まっていました。またピーターセンハウスも、リンカーンが息を引き取った部屋が公開されていているようですが、寒くて戦意喪失した私たちはどちらも諦めあっさりホテルへ…。近くのマックで簡単に食事を済ませ、12時前にはチェックアウトしてPAへ向かいました。ちなみに下の写真は、左からフォード劇場、ピーターセンハウス、そしてFBI本部(奥の方のユニークな形のビル/正面ではありません)です。

c0061496_1243726.jpgc0061496_1264670.jpgc0061496_124848.jpg


予定外に早くD.C.をあとにしたので、長距離運転のご褒美(私はほぼ爆睡)と誕生日イベントを兼ねて、帰り道に夫の大好きなDelaware Parkに立ち寄ることにしましたが、この日はEasterで賭博場もさすがにお休み…。夫の「なんで開いてないんだよ~」という空しい叫び声が、車の中で響きました(笑)。というわけでかなり散々な週末旅行になってしまいましたが、D.C.は見所がたくさんあったので、今度は寒くない時期にリベンジしようと思います。
by ny-cafe | 2007-04-09 10:42 | Travel☆Travel
ピサンキ
4月に入ったというのに、PAはまた昨日今日と寒い日が続いています。今日は特に風が強くて、気温は昼ごろから2度のままです。2度ですよ、2度!ほんの少しですが雪も舞い、なんだか冬に逆戻りしたような寒い1日でした。買ったばかりのパンジーも寒さで元気がなくなり、慌てて家の中に入れました(涙)。週末は良いお天気だと良いのですが…。

さてさて、先週マンハッタンに行ったついでに、ウクライナ美術館でピサンキを見てきました。ロングアイランダーさんのブログのんびりライフinNYで随分前に紹介されていましたが、去年も一昨年も見に行くことができず、ようやく今年、見に行くことができました♪小さな美術館なので、特別展といっても簡単な説明とピサンキが並んでいるだけでしたが、繊細な卵に小さく感動してきました。

c0061496_3332783.jpgピサンキとは、ろうけつ染めの技法と精緻な模様が特徴のウクライナの伝統的なイースターエッグで、ウクライナ語ではピサンカ(Pysanka =単数)、ピサンキ(Pysanky =複数)と呼ばれているそうです。模様や色には様々な意味があり、三角形は「キリスト教の三位一体」、太陽と星は「生命、成長、冨」、バラは「愛」、ポピーはウクライナでは良くつかわれるモチーフで「喜び、美しさ」を表すそうです。また白は「清浄、誕生」を、赤は「幸福、希望、情熱、太陽」を、青は「空、健康」などを表しているそうです。詳細はlearn pysanky.comでどうぞ。

c0061496_333179.jpgc0061496_3331674.jpg

c0061496_3333760.jpgc0061496_4523412.jpgc0061496_3334740.jpg


ちなみにウクライナ美術館では、ピサンキ作りのワークショップを行ってるようです。私が訪れた翌日にイベントがあったそうで、「明日もいらっしゃい」と言われました。ピサンキ作り、いつか機会があったら挑戦してみたいです。ピサンキのデザインに興味がある方は、こちらのサイトにデザイン例があるのでチェックしてみてください。なお、美術館内のショップには、ピサンキがたくさん売られていました。卵で作ったものは、ひとつ$30ほどとだったでしょうか。木製のピサンキも$5くらいからありましたが、こちらは若干質感や色がか違うのかも…。


c0061496_3343515.jpg左はピサンキとは全く関係ありませんが、ある種のこちらも芸術作品かも。DumboエリアにあるJacques Torres Chocolate で並んでいた、イースター用のかわいいチョコレートですが、お値段がかわいくないのがにくらしい(笑)。

なお、この日はFree Nightを利用して、夕方からMoMAで美術鑑賞しました。PAに戻るため8時のバスに乗りましたが、どうやら私たちが乗ったバスがポートオーソリティを出る少し前に、リンカーントンネルが事故のため閉鎖になった模様です。バスが動き出して間もなく私は眠ってしまいましたが、40分ほどして起きたあと、窓から高いビルが見えたのにはびっくり。一瞬何が起こったのかわかりませんでした。結局バスが動き始めたのは10時頃。トンネルを抜けるのにさらに1時間かかり、家の近く着いたのは予定より3時間半も遅い12:30。楽しかったものの、長い長い1日でした。

c0061496_3342216.jpgc0061496_3344656.jpg


追記:イースターについては、随分前の日記で書いたので、よかったらこちらをのぞいてみてください。3度目のイースターになりますが、相変わらず私にとってはちんぷんかんぷんなのが悲しいところです。ちなみに今年のイースターは8日(日)、明日はGood Fridayです。

さらに追記:日曜日はマンハッタンで毎年恒例のEaster Paradeが行われます。パレードと言っても歩行者天国を好き勝手歩くだけというなんとも自由なイベントです。2006年2005年の様子は日記でアップしたので、興味のある方は過去の日記をのぞいてみてください。
by ny-cafe | 2007-04-06 03:35 | Let's go Manhattan
またまた更新停滞中
またまたブログの更新をサボっている間に、4月になってしまいました。この間何をしていたかというと、1月からミズーリに留学中の親戚の女の子が遊びに来てくれたので、連日お買い物やら観光にでかけていました。

木曜日をのぞき、先週は1週間ほぼ毎日お出かけ。しかもうち4日は100マイル以上の道のりを私が運転しました!途中で車が故障したのは予想外でしたが(涙)、夫の車を奪い、テリトリーをぐ~んと広げることができました。今回はマンハッタンだけでなく、ランカスターやフィラデルフィアにもようやく行くことができました。なかなか楽しいお出かけだったので、少し時間が空きますがまた日記をアップします。

ちなみに今週は火曜日にエッセイ提出と木曜日にテストがあり、目いっぱいストレスがたまる予定。また、週末は毎年忘れてしまう夫の誕生日(月末に私の誕生日があるためついつい…)とワシントンDCへの花見旅行があるため、日記を更新できそうにありません。

その後もフィリーの桜祭り(スバルがスポンサーです!)やランカスターのキルト展(全米でも最大規模らしい)など楽しいイベントが色々続き、最終週はカレッジが終わるのでテスト2本(うち1本は一時帰国で受けられないFinal Examが繰上げ)で苦しむ予定です。でもって月末は義弟の結婚式出席のため、久々に一時帰国の予定。そんなわけでいつも以上におさぼりブログになりますが、また暇なときに覗いてください。
by ny-cafe | 2007-04-02 23:25 | 日々の出来事(in USA)