m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Thanksgiving前に雪ですか…
c0061496_348740.jpgなんだか寒い日が続いてるなぁと思ったら、日曜日は朝から雪になりました。幸い軽い雪だったようで、1日降っていた割には積雪量はわずかでしたが、午後にはリビングからの景色も銀世界と化し、夜の間には除雪車も入ったようです。月曜日は朝からカレッジだったので雪の様子が心配でしたが、カレッジのサイトを見る限り休講のアナウンスはなし。夫の「今日は余裕を持って行くように!」というアドバイスの通り、いつもより早めに家を出ましたが、道路も駐車場もきちんと除雪され、問題はありませんでした。でも小学校や中学校はDelayになったところも多いようですね。カレッジに行く時間には滅多にあわないスクールバスに、今日は何台もすれ違いました。

ちなみに昼前に帰宅しましたが、外は相変わらず軽い雪が舞っていました。Thanksgiving前だというのに、PAは本格的に冬に突入したようです(涙)。

c0061496_1335025.jpgさてさて、早いもので今年もThanksgivingの季節になりました。今週の木曜日からは久々の4連休となる方も多いでしょう。アメリカのHoliday Seasonも本格的に幕開けですね!

ちなみにThanksgiving Dayとは、1620年12月、新天地を求めマサチューセッツ湾にやってきた清教徒の半分近くが、冬の寒さや食糧不足、伝染病の流行などから命を落としたとき、あまりに悲惨な状況を見かねた先住民のインディアンたちが、彼らにとうもろこしやかぼちゃの作り方、それに狩猟の方法などを教えたことに由来します。翌年11月、秋の収穫を迎えることができた清教徒は、神の恵みと先住民に感謝し、先住民を招いて七面鳥や収穫物を振る舞い、これが感謝祭の始まりとなったそうです。現在では家族や友人など、さまざまな人や事柄に対して感謝する日となり、日本の盆や正月のように、家族や親戚が集まり、七面鳥やパンプキンパイなどの伝統的な食事を楽しむようです。

NYではこの日、毎年恒例のMaycy'sのパレードが開催されます。夫の同僚は学生時代からこのパレードに参加していて、10月頃から巨大なバルーンを操る練習をしています。去年はTVでパレードの様子を見ていましたが、あいにくのお天気で、パレードを見るのも参加するのも大変そう、実況するアナウンサーも凍えていました。今年は少し温かくなるとよいですね~。ではでは、楽しいThanksgivingを~。

c0061496_1332697.jpgc0061496_134106.jpg
by ny-cafe | 2007-11-20 13:10 | アメリカ生活
準備中
c0061496_131978.jpg金曜日にマンハッタンで見つけた五重の塔?

いえいえ、ロックフェラーのクリスマスツリーです。こうやって飾り付けの作業をしていたんですね~。完成前の作業風景を見ることができて、ちょこっと感動しました。

今年のツリーはコネチカット州のJoe and Judy Rivnyakさん宅から運ばれたそうで、1947年に植えたものだそうです。高さ84フィート(25.6m)のツリーの頂上には、高さ9.5フィート(289cm)、重さ550ポンド(250kg)の星飾りが設置され、2万5000個のクリスタルがちりばめられるそう。ちなみに星飾りとオーナメントはいずれもSwarovski製だそうです。

今年で75周年を迎える恒例の点灯式は、11月28日(水)。
一度見に行きたいものです。

なお、ロックフェラーのツリーの歴史も随分前に書きました。古い日記になりますが、良かったらこちらでどうぞ。
by ny-cafe | 2007-11-18 12:51 | Let's go Manhattan
75th Christmas Spectacular
c0061496_10563966.jpgc0061496_10555557.jpg金曜日は久々にマンハッタンへ。お友達と一緒に、Radio CityのChristmas Spectacularを観てきました。今年は記念すべき75周年ということもあり、ロビーにはSwarovskiのクリスマスオーナメントが吊るされていました。さすがはRadio City。

でも75周年の気合はこんなもんじゃありませんでした!何がって、いやもうとにかく内容が素晴らしかったです!

去年もロケッツの美しさには終始うっとりでしたが、ロケッツの出演しない時間が意外と多く、またキリストの誕生(The Nativity)という厳かなシーンで終わるのがクリスチャンでない私にはなんとなく盛り上がりにかける気がしてましたが、今年は後半部分の内容を一新。NY名物の赤いWデッカーバスにロケッツが乗ってNYの街をドライブしたり、サンタが子どもたちと一緒に空を舞ったり。75周年ならではの古い映像もありました。そして最後のイエス誕生のシーンは豪華な演出はそのままに、ストーリー性を持たせる工夫が施されていました。

さらに去年のショーにはなかったカーテンコールが加わり、最後の最後で再び美しいコスチュームに身を包んだロケッツが登場し、素晴らしいダンスを披露。ふんだんに映像を取り込んだ演出も巧みで、来年といわず出来れば今年またもう一度観たい素晴らしいショーでした。

c0061496_10571782.jpgc0061496_10574215.jpg
c0061496_1058561.jpgc0061496_1058314.jpg
c0061496_10584868.jpgc0061496_10591746.jpg
c0061496_10594490.jpg毎年恒例のChristmas Spectacularは12/30まで上演の予定。ピークシーズンはオーケストラ席が$100となりますが、平日は基本的に$70で鑑賞できます。(詳細はカレンダー参照。)ちなみに11月中(サンクスギビングを除く)はスペシャルコードを入れると同じ席が$49+αで手配できます。9月末にRadio Cityからダイレクトメールを受け取られてる方や、Ticket Masterからこのコードが届いている方も多いはず。私たちもこれを使って予約しました。去年はTKTSで当日券が販売されていたようなので、またチャンスを狙って観に行きたいと思います!

ちなみにこの日はマンハッタンに到着後、まずは寿司田で腹ごしらえ。2時からのショーを観たあとはMoMAへ移動し、4時からのフリーナイトを利用して久々に芸術鑑賞しました。その後はお友達が気になってたEss-a-Bagleで軽く夕食をとりましたが、NYナンバーワンベーグルとも言われるだけあり、ボリュームたっぷりのベーグルはもちもちしていておいしかったです♪最後はグランドセントラル駅内のO&COでオリーブオイルを試食し、再びビーバーバスに乗ってPAに戻ってきました。ひと足早くクリスマスのイベントを満喫した1日。女同士のマンハッタンは良いものです♪

追記:ロケッツの簡単な歴史は、去年の日記に書いたので、良かったらそちらものぞいてください。
by ny-cafe | 2007-11-17 23:48 | Let's go Manhattan
Bushkill Falls
ブログの更新をさぼっている間に11月に入り、もう1週間もたってしまいました。この間私は一体何をしてたんでしょうね??自分でも不明です(笑)。

さてさて、先週末は近所に住む夫の同僚M宅にお呼ばれしました♪これまでも何度か我が家には遊びに来てもらい、何度となくお誘いもいただいていながらなかなか都合がつかず、私がMの家にお邪魔したのは今回が初めてです。金曜日の夜、しかもホストは若いアメリカ人の独身男性!ということで、普段滅多に見せない気遣いで3品ほど持参しましたが、お料理好きなガールフレンドが用意してくれたものすごいご馳走を見て、速攻で2品隠しました(笑)。ちなみにこの日用意されたお料理は、シーフードたっぷりのオレンジのサラダ、ブロッコリーのサラダ、サーモンのグリル、ポテトの赤ワイン蒸しなどなど。これに一緒に参加したお友達が大皿いっぱいの肉じゃがを持ってきてくれて、なんともおいしい&楽しい夜になりました♪ちなみに英語の方は相変わらずめちゃくちゃでしたが、最近は開き直るという術を覚えたのでもう前ほど凹みません。ははは(泣)。


土曜日はボン・ジョビのコンサートを見にNJに行くつもりでしたが、予約するのが遅すぎて肝心のチケットを手配できず(涙)。コンサートの方は3月にフィリーでも行われるようなので諦めて、Bushkill Fallsへ紅葉を見に行くことにしました。午前中はお天気があまりよくなかったのでなかなか出発モードになりませんでしたが、2時くらいからようやく準備に取り掛かり、久々にポコノまで足を延ばしてみました。

c0061496_10163223.jpgeジャピオンによれば、ポコノとは原住民の言葉で「二つの山に挟まれた川」という意味だそうで、その名の通りデラウェア川が山地を貫いているそうです。山岳リゾート地として人気のあるポコノですが、何がどこにあるのか分からず、我が家はほとんど行ったことがありません。

今回私たちが訪れたBushkill FallsはCharles.E. Petersが購入した土地を、1904年に一般公開したのが始まりだそうで、現在もPeters家によって管理されています。

園内には7つの滝を中心にハイキングコースがしかれていて、滝や小川を見ながらハイキングを楽しむことが出来ます。私たちは目安時間1時間15分のBlueコースをまわってみましたが、期待していた紅葉には少し遅かったようです。川沿いのトレッキングは落ち葉がたまり、葉っぱが残ってる木の方が少なかったのが残念でした。(丘の上の方では紅葉が見られましたが…。)ちなみにBushkill Fallsのホームページを見ると、"Niagara of Pennsylvania"とありました。誰ですかこんなニックネームつけたのは?って感じで完全に間違ってますけどね(笑)。

そうそう、今年から夏時間が延長されたアメリカですが、4日(日)からまた冬時間に戻ってしまいました。家中の時計を夫が直してくれましたが、私の腕時計と車の時計だけは守備外で、月曜日に車に乗って「わっ、遅刻だ!」っとか叫んでしまいました。毎年懲りない私です。

c0061496_10374431.jpgc0061496_1038580.jpgc0061496_10382530.jpg
by ny-cafe | 2007-11-08 08:29 | Pennsylvania!