m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Steve Nash
c0061496_5231924.jpg金曜日は久々にNBA観戦してきました。昨年妹と観戦したSpurs戦、Cavs戦もだいぶ興奮して帰ってきましたが、昨日の帰り道のテンションの高さ、比ではなかったです。何せ一番好きなNBAのプレイヤーが目の前で見えたのですから!最初にコート上のNashを見つけたときは涙が出そうになって焦ったほど。もう嬉しすぎて、あと10日くらいは大きな気持ちで過ごせそうです。Steve Nash、ますますファンになりました!

ちなみにSteve Nash、どんな選手かと言うと、2004-05、2005-2006の2年連続MVP。昨シーズンはMVPこそ親友のDirk Nowitzkiに譲りましたが、MVP投票では次点を獲得しています。2005年以降、3シーズン連続でNBAファーストチームに選出され、またアシスト王のタイトルも3年連続で獲得しています。ちなみに1試合あたりの平均アシスト数は2005年11.5、2006年10.5、2007年11.6。今シーズンも11.2アシストで、目下ランキング2位です(3/28現在)。


「背中に目がついてる」と言われるNashのパスは正確で、とにかくパス回しがうまかったです。そして素早い動きでボールをもらっては、隙間を狙うような鋭いパスを出す。もちろん自分でも打ちにいき、中でもスリーポイントの成功率は4割以上を誇るそう。去年のプレイ・オフ、Spurs-Sunsの第2戦をたまたま一時帰国中の実家で深夜にTV観戦しましたが、あんなに苦しめられてるSpursを見たのは、あとにも先にも初めてだった気がします。Spursは大好きですが、このときのNashのプレーはとても印象的で、是非一度試合を見たいと思いました。

ちなみに去年のプレイ・オフでのSpurs-Suns戦、Nashには不運に不運が重なりました。初戦は4th QtでTony Parkerと接触し、鼻を負傷。鼻血が止まらず、試合終了前の45秒という緊迫した試合では一番重要な時間帯にコートに戻れず、わずかな点差でSunsは敗れます。第4戦では試合こそものにしますが、SpursのRobert Horryによる悪質な体当たりを受けたNashが珍しく怒り、それを見たSunsの選手ふたりがベンチを離れ(NBAでは乱闘を助長する行為とみなされる)、5戦目の出場停止処分を受けてしまいます。もちろんファールしたHorryも2試合の出場停止処分を受けますが、主力ふたりを欠いたSunsは弟5戦を接戦の末に落とし、第6戦も連敗。既にMVPとカンファレンス優勝を経験し、残すはチャンピオン・リングの獲得だけとなっていたNashでしたが、ここで優勝への夢が途切れたとうわけです。

ちなみに、Wikipediaによれば「ナッシュ最大の長所としてチームメイトが頻繁に挙げるのが、彼のアンセルフィッシュで温厚な人柄」だそう。プライドの高いスター選手の中では珍しい存在。IversonやLeBronのような派手な選手もできることなら一度試合で見て見たいと思いますが、どうやら個人的な好みでいうと、Tim DuncanやSteve Nashのように、派手さはないけど堅実なプレーをする選手の方が好きなようです。

なお、Wikipediaには「ナッシュの能力が遺憾なく発揮され始めたのは、ナッシュがマイク・ダントーニ体制となったサンズに戻ってからである。『ボールを持ってから7秒以内にシュートを打つ』という非常にアップテンポで攻撃的なスタイルに、ナッシュは完全にフィットし、以降はチームの心臓として活躍している。チームメイトには優れたプレイヤーが多いが、ナッシュの存在がなければチームとして機能せず、事実ナッシュが欠場した時のサンズの勝率は極端に悪い」とありました。

確かにNashだけでなく、Sunsのボール回しはスピードが早く正確なのがとても印象的でした。Sixersはこのボール回しについていけてない上に、この日はポロポロとボールをこぼしすぎ。決定力不足もあり、1st Qtから終始圧倒されっぱなし。終わってみれば107- 93でSunsの圧勝で、一番おいしい試合終了間際の2分には、もうだいぶお客さんが帰りかけていました。久々にプレイ・オフ進出の期待がかかるSixersにとっては、勝率をひとつ下げる残念な結果となりましたが、相手がNash率いるSunsじゃ仕方ないですね…。

なお、父と弟がプロサッカー選手で、自身も高校(大学も??)までサッカーを続けていたというNashだけあり、何度かこぼれたボールを足で蹴る姿が見られたのがおかしかったです。

c0061496_5241246.jpgc0061496_5244168.jpg
c0061496_525863.jpgc0061496_5255894.jpg


そうそう、昨日の試合、Nash以外にももうひとりスーパースターのプレイが見れましたいました。2月の電撃トレードでMiami Heatから移籍したShaquille O'Neal、ファイナルMVPを3度も獲得した、こちらもスター選手です。身長216cm、体重147kg、足のサイズは40cmだそうで、身長191cmのNashと並ぶと頭ひとつ以上差があって、ゴール下ではまさにモンスターの貫禄でした。

でもそんなShaqが唯一可愛く見えるのがフリースロー。Wikipediaによれば「成功率は毎年50%前後で、フリースロー専門のコーチがついても然程改善されなかった」そう。この日も7本中成功したのは3本だけ。思わずビデオモードでフリースローを撮影してしまいました。

c0061496_552994.jpgc0061496_5482013.jpg


c0061496_545942.jpgちなみにフリースローが下手な選手に対し、意図的に選手の手を叩いてファールするという戦略があります。1990年代頃から使われるようになったそうですが、1999年にShaqに対して実行され大成功。その後Shaqと対戦するチームではしばしば使われるようになり、語呂のよさからHack-a-Shaq(ハック・ア・シャック)と呼ばれるようになったそうです。Shaqのフィールドゴールの成功率は6割前後。フィールドゴールの成功率の方が良いとは、なんだかShaqらしくて笑えます。


なお今回のチケットを手配するまで、実は色々ありました。ひとりでNBA観戦する踏ん切りがなかなかつかず、躊躇しているうちに前日に。去年のCavs戦のチケットが直前でも良い席で手配できたので、きっと今回も何とかなるだろうくらいに思っていましたが、金曜日の夜ということもあり、既に$170のリンクサイドのClub Seat以外完売。「もしかしてシステムのエラー??」なんてご丁寧に会場のWacovia Centerまで電話して確認しましたが、やはり$170のチケット以外席はないとのこと。「さすがに$170は高いなぁ…、でもNashはどうしても見たいし、いざとなったら日本の私名義のクレジットカードできれば問題ない??」などと半日悩んだ末に、前日深夜に再びネットで空き状況をチェック。なんと$115のCenter Seat、しかもSixersの選手が出入りする通用口横のSection102、前列2列目という席が出てきてびっくり。即効で手配しましたよ。

ちなみに我が家から会場のWacovia Centerまでは片道65マイルほど。試合開始の1時間前には着くように出発しましたが、この日は渋滞にはまり、会場に着いたのは6:15過ぎ(涙)。おかげで試合前のアップはほとんど見れず、Sunsに大接近することも叶いませんでしたが、試合直前は柵にへばりつき、コート入りするSixersの選手たちと片手ハイタッチできました♪試合中もすぐそこにNashが見えたし、Sixersのベンチにも近かったため、監督の声も聞こえました。我が家には決してお安い出費ではありませんが、来年もSuns戦かNagets戦で、この席を手配したいです。

なお、昨年8月の日記に、「3/15 Sat vs San Antonio、3/19 Wed vs Denver、 3/28 Fri vs Phoenixが観たい」と書きましたが、ちょうどこの期間を狙ったように、夫は3/14~29まで日本に出張。仕事だから仕方ないと頭では分かりつつ、最初に出張の話を聞いたときは「嫌がらせか??」と耳を疑いました。Denver戦はIverson人気から早い段階で完売していたのでどっちにしても観戦できず、Spurs戦は去年観戦したからと諦めがつきましたが、Nashだけは諦めなくて良かったです。というわけで、ひとりNBAという壁も越えられたことだし、来シーズンは思う存分NBA観戦しようと思います。
by ny-cafe | 2008-03-30 06:43 | NBA
おまけの写真(マンハッタン)
マンハッタンで撮った写真をアップしてみます。通り道で見かけたものを撮っただけで、意味はありません…。
c0061496_8341536.jpgc0061496_8365477.jpg
c0061496_8532213.jpgc0061496_8392854.jpg

◆ずっと欲しかった絵本もついに買っちゃった♪c0061496_840382.jpgc0061496_848097.jpg
by ny-cafe | 2008-03-27 12:45 | Let's go Manhattan
NY International Auto Show 2008
c0061496_2359550.jpg予定が狂ったマンハッタンでの日曜日、午後からはNY Auto Showを見学してきました。毎年春に開催されるこのイベント、実は以前から行ってみたかったんです。事前の下調べがなかったため、今回はこのショーで世界初公開となったINFINITI G37(日本名:日産 スカイライン クーペ/今秋発売予定)を筆頭に色々見逃してきましたが、日本以外で開催されるモーターショーに行くのは初めてで、なかなか面白かったです。ちなみに左はLamboorghiniのブース。囲いの中に車3台が並び、あとはお姉さんふたりが立ってるだけ。お客さんは基本外から眺めるだけなのにものすごい人気でした。あのたたずまい、スーパーカーの存在感てやっぱりすごい!

ガソリン代の高騰や環境問題への配慮から、ハイブリットカーや電気自動車、小型車が注目されていますが、そんなのお構いなしな大きな車がデーンと並んでいるのも、ある意味アメリカらしい??何枚か写真をアップしてみます。

◆Subaru 「R1e」とMitsubishi 「i MiEV」
c0061496_23534820.jpgc0061496_23541438.jpg

◆GMC 「Yukon Hybrid」(6.0、V8でハイブリットって…)とHummer 「H3」c0061496_071873.jpgc0061496_23545119.jpg

◆Subaru 「Outback」とToyota 「FJ Cruiser」 こういう積み方するする~
c0061496_23553527.jpgc0061496_014251.jpg

◆コンセプトカーなど
c0061496_23562568.jpgc0061496_23564992.jpg

c0061496_23571881.jpgc0061496_23574041.jpg

c0061496_23575967.jpgc0061496_23581491.jpg


c0061496_23584475.jpg左はMilner Motersの「The Air Car」。隅の方にちょこっと展示されていましたが、個人的にはだいぶ衝撃的でした。写真では良く分かりませんが、後部に主翼とエンジンがあり、陸上走行時は主翼をたたんで走るそう。一応数年後には販売の予定で、お値段は45万ドル程度になる見込み、飛行機と車のライセンスが両方が必要になるそうです。個人的には車道は走ってみたいけど、空は飛びたくないかも。

一応Milner MotersのURL入れておきます。興味のある方はどうぞ(笑)。
by ny-cafe | 2008-03-26 00:47 | Let's go Manhattan
Easter Parade 2008
c0061496_9462788.jpgEasterの日曜日は、バスに乗ってマンハッタンへ。今回の目的はMacy'sのフラワー・ショー。毎年恒例の春のイベントですが、毎回うっかり忘れて行けずじまい。「今年こそは美しい花のディスプレイを堪能してHappyな気分になるぞ~」と、早起きしてバスで出かけてきました。

マンハッタンに到着したのは10時前。ポート・オーソリティから34番まで歩き、まずはPenn Stationをうろうろ。ロングアイランドからの電車(LIRR)はここに到着するので、以前は度々歩き回った場所ですが、PAに引っ越してからは行く機会がなく、なんだかとっても懐かしい気分になりました。

折角Penn Stationまで来たので、朝食は最近ショップを見かけなくなったKrispy Kremeでとることに。ドーナツとドーナツのイラストが中に描かれたマグを買うつもりでしたが、残念ながらマグは売り切れ…。若干ふてくされ気味にドーナツを立ち食いし、Macy'sの開店まで本屋さんで時間をつぶしました。


開店まであと15分ほどとなった頃、Macy'sへ移動。既に入口前にはフラワー・ショー目当てのお客さんの姿がちらほら。開店直前の11時頃にはだいぶ人も増えてきましたが、11時を過ぎてもドアが開く気配がありません。さすがはアメリカ、デパートですら時間きっちりに開かないのか??などと失礼なことを考えながら待つこと10分以上。少しづつ嫌な予感が…。「そういえば中に人気がなさ過ぎない??」と思った矢先、他の扉の方から移動してきたおばさまが、「今日はEasterでお休みだって」と教えてくれました(涙)。もうがっくり。折角このショー見たさで早起きしたのに(もちろん自業自得)。とりあえずディスプレイだけ写真におさめ、Macy'sをあとにしました。

c0061496_1083570.jpgc0061496_1085569.jpg


c0061496_9485331.jpgもちろん気分は凹んだまま。こうなったらヤケクソでミュージカルでも見に行っちゃう??なんて考えながら歩いていましたが、ふともうひとつ、春恒例のイベントが開催されてることを思い出しました。早速タイムズ・スクエアのインフォメーション・センターで情報をチェックすることに。ネットでアクセスと入場料を調べてにんまり♪何のイベントだったかはまた後日アップするとして、まずはパレード見学のため、5番街へと向かいました。

パレードといっても、マーチングバンドもなければ行列もなし。歩行者天国となった5番街を、春らしいコスチュームや、Easterにちなんだ帽子をかぶって練り歩くだけという自由なイベント。早速毎年大きなEasterボンネをかぶって登場する名物おばさま(写真左下)発見♪ちょっと嬉しくなりました。

左は今回ひときわ注目を集めていたお姉さん(ママか??)。ブロンドに全身ピンクがよくお似合い♪


◆名物です!c0061496_9475471.jpgc0061496_9482051.jpg
c0061496_9491919.jpgc0061496_9494549.jpgc0061496_10131032.jpg
◆どこに行っても赤ちゃんとワンちゃんは人気!c0061496_950940.jpgc0061496_9502444.jpgc0061496_951012.jpg
c0061496_951348.jpgc0061496_9514861.jpgc0061496_9521195.jpg
c0061496_9543723.jpgc0061496_955264.jpgc0061496_9562144.jpg
c0061496_9552358.jpgc0061496_9554616.jpg
◆左2枚はもちろん男性、右はメトロカードで作ったボンネc0061496_9571115.jpgc0061496_9572464.jpgc0061496_9585140.jpg


というわけで、残念ながらMacy'sのフラワー・ショーは結局今年も見れずじまいでしたが、Easterのパレードは満喫できてよかったです。そしてもうひとつ、こちらも行きたいと思いつつなかなか行けなった春のイベントについては、また後日アップしますね~。
by ny-cafe | 2008-03-24 11:02 | Let's go Manhattan
Peanuts Egg Roll
c0061496_11204246.jpg仲良くなったESLのクラスメイト、滞在先の叔父さんが兄弟でチョコレート工場を経営しています。先々週、叔父さんの工場で作っているPeanuts Egg Rollを題材にして彼女がスピーチしたので、今日はお店に行って買ってみることに。

ちょうど何度か会ったことのある彼女の叔父さんが私の相手をしてくれましたが、「ローカルなチョコレートで、ここから50マイルも離れるともう作っていないんだ」と教えてくれました。こちらの工場ではEaster前の限定商品として製造されるようで(もともとEaster用の郷土菓子だったのか??)、今日出荷されたもので今年は終了だそう。

クラスメイトが教えてくれた話によれば、中の白い部分は砂糖がメインで、特殊な砂糖(名前忘れました)を泡立てて使うため、ふわっとした感触ができるのだそう。外側はチョコレートでコーティングし、その周りにピーナッツがたっぷりまぶしてあります。


スピーチのあとに試食させてもらいましたが、砂糖xチョコレートというコンビネーションなのでとっても甘かったです。でも最近甘さに関する味覚がだいぶ壊れているので、飲み物と一緒なら意外と平気。さすがにひと箱独り占めするのは気が引けるので、少しづつお友達に食べてもらおうと思います。
by ny-cafe | 2008-03-21 11:23 | Pennsylvania!
First Day of Spring
今日3/20はFirst Day of Spring、春分の日です。日本はもちろん祝日。先ほど義母から電話がありましたが、夫の実家には親戚が集まって賑やかだそうです。

アメリカは特にお祝いはしないのが一般的だそうですが、農業を営む人にとってはこの日から春になるとみなされるそうで、大きな目安になるのだそう。もちろんクリスチャンにとっては、「春分の日後、最初に迎えた満月のあとの日曜日がEaster」と定められているので、こちらもある意味大きな目安になります。ちなみに今年は20日(木)が春分の日、翌日21日(金)が満月のため、23日(日)がEasterとなります。

Easter(復活祭)は十字架に架けられたイエスが3日後に復活したことを祝う日ですが、その前の日曜日(Palm Sunday)からHoly Week(聖週間)と呼ばれ、クリスチャンにとって重要な位置を占めるとのこと。ちなみにキリストが十字架に架けられたとされる復活祭直前の金曜日は、Good Friday(聖金曜日)と呼ばれ、宗派によっては断食や特別な礼典が行われるそうです。


Easterの日曜日、マンハッタンでは毎年恒例のEaster Paradeが開催されます。パレードと言っても、Easterにちなんだ花や卵などを飾り付けた帽子や春らしい衣装を身につけた参加者が、思い思いに歩行者天国を行ったりきたりするだけ。なんとも自由なイベントです。気温があがらなそうなのが若干気がかりですが、Macy'sのFlower Showと絡めて行ってこようと思ってます。



なお、Easterについては随分前に付け焼刃的な日記を書いたので、興味がある方はこちらをどうぞ。またFirst Day of Springについてはこちらを、Easter Paradeの写真は少々古くなりますが、2005年2006年の写真でどうぞ。
by ny-cafe | 2008-03-20 14:22 | 祝日
yom yom Vol.6
今さっき実家に電話して、父にお使いをお願いしたところ。今回お願いしたのは、新潮社発行の「yom yom Vol.6」。このタイトルでピーンと来た方、「十二国記」ファンと見ましたぞ(笑)。

「十二国記」とは小野不由美が1992年から書き続けている異世界ファンタージーで、2002年にはNHKでアニメ化もされた人気小説のシリーズです。私は旅行会社から転職後、なんとか就職させてもらった新しい職場で編集系の仕事をしていましたが、そこでお世話になった某部長に全巻お借りし、すっかりノックアウトされたくち。渡米前にはもちろんまとめ買いし、今でも時々読み返しています。また、渡米後には音楽CDやアニメ版を日本から送っていただきましたが、アニメ版は45話、一気見に近いものがありましたよ(笑)。

ただし、残念なことに新しい作品の発表は、もうかれこれ6年以上なし…。私がこのシリーズを最初に読んだのは2004年でしたが、それからでももう4年以上続きが読めない状況…。おかげで「続きを…、続きを読ませてください…」的なストレスがだいぶ長いことたまっていましたが、ひと月ほど前に「十二国記」仲間(だと勝手に思ってる)のユウさんからメールをもらい、ようやく新しい作品が発表されるという情報をキャッチ。さすがにそれだけ送ってもらうのは気が引けるなぁと思っていましたが、ちょうど実家から夫宛に送ってもらう荷物があったのでネットで調べたところ、今回は2月末に発行された「yom yom」という雑誌に書き下ろし小説として掲載されていることが判明。幸い年に4回しか出版されない雑誌のようで、バックナンバーにもなってない模様♪ということで、早速実家から一番近い本屋さんに電話をして在庫を確認し、もちろん取りおき。父にお使い&支払いをお願いしたと言うわけです。(父よ、いつもすみませぬ~。)

「このまま終わるのか??」と半ば諦めていたシリーズだったので、今からとても楽しみです。手元に届くのは少し先になりますが、到着に備えてまた最初から読み返してみようと思います!
by ny-cafe | 2008-03-19 14:47 | 日々の出来事(in USA)
春休み
10日からの1週間、カレッジは春休みで授業なし。この1週間をウダウダ過ごすのはもったいない!ということで、お茶したり、家ランチしたり、遠出したり。なかなか有意義な1週間を過ごすことができました。お付き合いくださったみなさま、ありがとうございます。

ちなみにどこに遠出したかというと、久々にバスに乗ってマンハッタンへ行ってきました。今回の目的はNYフィルのオープン・リハーサル。だいぶ前に「のだめ」の漫画とアニメをいただいき、すっかりクラシックにはまった私。知識はないけどとにかく何か聞きたいと思って、オープン・リハに行くことにしました。

前回行った際は、2曲とも通しで演奏したあとで細かいチェックが入ったので、リハといえどもかなり完成度の高い演奏を聴くことができて大満足!今回も同じような流れを期待して出かけましたが、残念ながら1曲目は難しい曲でよく分からず、2曲目は指揮者の後ろにお偉いさんがいたようで、ちょこちょこ演奏が止まった挙句、12時半になったところでぴたっと途中でリハ終了~。2曲とも私にとってはよくわからない曲、おまけに5時起きしてPAから出かけたこともあり、しょっぱなからもう眠くて眠くて…。ちょこっと残念なオープン・リハになってしまいました。

もちろんNYフィル自体は「ハイ、じゃぁ次はここから」という指示のもと、ぴたっと演奏が始まるところはさすがプロ!次はもうちょっと分かりやすい曲の時に、リベンジしたいと思います。

この日は奥さん友達と出かけたため、終了後はPenangでランチし、Zaber'sへ。夫と一緒ではなかなか行かないZaber'sですが、女同士だと行きやす~い!あまりキッチン雑貨にこだわりのない私ですが、あれこれ便利グッズを物色してきました。

ちなみに月曜日からまたカレッジが始まって普段どうりの生活に戻りますが、実は週末前から夫は久々に日本出張中だったりします。しかも今回は週末2回不在(3回目も半分つぶれる)と、我が家にとってはだいぶ長め。いつもは「やった~!出張だ~!!」と私の方がソワソワしますが(すまぬ夫よ)、今回は休み明けの水曜日に苦手なアクセントのテストがあったり(手付かず…焦)、秘かに行こうと画策していたNBAの試合に行けなくなったりで、いまひとつ私のテンションが上がらず…。

夫的には間違いなく「何だそれ??」って感じでしょうが、さすがに嫌な空気を感じ取ったのか、最近は出張先からほとんど電話をかけてこない夫が珍しく電話をくれました。ちなみにどんな会話をしたかというと、「暇だ~、夜が長~い!!」と訴える私に対し、「自分で乗り越えてください」と言い放つ夫。まっ、おっしゃる通りですよ・・・。というわけで、当分DVDでも流しながら、クロスステッチの激刺しでもするとしましょう。幸い日中は色々と予定が入ったし、水曜日のテストさえ終われば気持ちも楽になるので(要はテストが嫌で現実逃避モードなだけ)、次の週末はひとりマンハッタンでも堪能してこようと思います。

ふっふっふっ…♪
by ny-cafe | 2008-03-16 23:59 | Let's go Manhattan
あらら…。
c0061496_654626.jpg日曜日の朝、外を見るとお隣の外壁が無残な姿になっていました。長期不在中のお隣さん、さすがに戻ってくるまで放置はまずい??ということで、夫は朝からデジカメ持参でモデルハウスへ。残念ながら週末はセールス担当者しかおらず、「保障に入ってるからここに電話しろと」と電話番号を渡されて終了。だから我が家じゃないんだってば~!一応もう少し話が分かる人に留守電を残したようですが、ちゃんと話は進めてくれるのでしょうかね??

ちなみに我が家はちょうど丘の上から下ってきた坂道の突き当たりに建っていて、この冬は瓶や缶、プラスチックや段ボール、ひどいときにはドラム缶サイズのゴミ箱ごと飛ばされてきました。(しかも数回!)この壁の正面に我が家の玄関はありますが、今回は一切被害はなし…。同じく風の通り道となっているお向かいさんの壁だけ剥がされたというわけ。いや~、ハリケーンとか竜巻とか本気でしゃれにならないなぁと思った日曜日の朝でした。
by ny-cafe | 2008-03-11 07:29 | アメリカ生活
またまたキャンドルをたいて
c0061496_1324657.jpg
土曜日は朝から嫌なお天気。昼前に一旦外出しましたが、あまりに風が強いので午後は家の中で過ごすことに。久々にクロスステッチに精を出し、さてさて夕食はどうするかなぁと外を見ながら夫と話していると、お向かいの家の壁がパタパタとゆれているのを発見…。間もなく2枚もぎ取られ、さらに吹き飛ばされた板の周りがものすごい勢いで揺らされていました。お隣さんは今年も寒いPAを離れ、この時期はどこか暖かいところで過ごしている模様。既に2ヶ月以上見かけていませんが、春になって帰ってきたらショックを受けるでしょうね。一応吹き飛ばされた2枚は拾ってガレージに保管しましたが、あと何枚剥ぎ取られるやら…。

「この風だと出かけるのもどうよ」などと言いながら外を眺めていた私たちですが、間もなく6時になろうという頃、突如家中の電気が落ちました。しばらく復活するかどうか待ってみましたが、街頭も消え、全く電気がつきそうな気配なし。これで外出決定。ガレージを手動で開けて、近所のハンバーガー屋さんへと向かいました。

残念ながら最初に向かったお店は、停電のためクローズ。仕方がないので他のお店へと向かいましたが、土曜日のディナータイムということで軒並満席。グルメ指数の低い我が家は、こんな機会でもないと新たなお店にチャレンジしないので、今日は以前から気になっていた少し離れたレストランへ行ってみることに。大型バスが横付けされていたので店内はごった返していましたが、15分ほどでテーブルへ。お味もお店の雰囲気もなかなかで、良さそうなお店を発見しました♪

食後は電気が戻っていることを期待しつつ自宅へ戻りましたが、私たちの住宅地周辺はゴーストタウンのように真っ暗…。仕方がないので家中からキャンドルホルダーを集め、あちこちに分散させて置いてみました。ついつい安くて可愛いキャンドルホルダーがあると買ってしまう私ですが、今日は私の無駄遣いが役に立ったかも~♪

c0061496_13242630.jpgPCも使えず、暗くて本を読むのも不自由。さすがに8時前では寝るにもまだ早い…。ということで、することがない私たちは何十年ぶりかでトランプなどしてしまいました。1時間ほどトランプで遊んでいましたが、あまりに負けまくりで悔しいのとそろそろ家の中が冷えてきたので、電気会社に電話。復旧予定時間を確認すると「夜中の12時半頃、でも遅くなることもある」とのこと…。「あと3時間も…、それ以上伸びたらどうする??」などと言いながらトランプを続けていましたが、もう少しで10時という頃に突如復活。こうしてPCを打ってるというわけです。

ちなみに今夜から明日は強風が吹き荒れるそうで、風速25~35マイル、時々40マイルを越えるそう…。まだまだ家の外ではごうごうと音を立てて風が吹いてます。いや~、全然しゃれになってないですよこの風…。


追記:私たちの加入してる電気会社は、停電時の復活時間が自動音声で案内されるシステムになっていました。お客様番号か電話番号を入れるとどのエリアに住んでるのかわかるようで、停電の理由と復旧の予想時刻が案内されました。簡単な音声ガイドに従うだけで復旧時間がわかってなかなか便利なシステムでした。
by ny-cafe | 2008-03-09 13:24 | アメリカ生活