m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Happy 1st Birthday
c0061496_0342977.jpg


しずくさん、本日無事1歳の誕生日を迎えました。予定日の1月15日になって間もなく陣痛が始まり、そこから38時間(うち最後のプッシュに2時間!)という長いお産の末に3,660gで誕生した娘。へその緒がついたままの娘を初めて肩にのせてもらった時、人生でこんなにも幸せな瞬間があるんだとあふれる涙を止めることができませんでした。

それから1年…。この1年はどうやって過ごしたのか自分でもわからないくらいあっという間に過ぎ去りましたが、ミルクもおっぱいも上手に飲めず、泣き声もか細かった娘が、今ではつかまり立ちとはいえしっかり自分の足で立てるようになり、周りがびっくりするような元気な大きな声を出し、離乳食もパクパクと時には手づかみで食べるようになりました。慣れない育児で親の私たちはあたふたすることもありましたが、娘自身は突発性湿疹で1度発熱した以外にはたいした病気になることもなく(4ヶ月半で熱の出ないインフルエンザになって焦ったけど…)、元気におおらかに成長してくれました。低月齢のころから見せてくれたこぼれんばかりの笑顔は今も健在。毎日この笑顔にたくさんの幸せをもらっています。

さてさて、1歳のしずくはいったいどんな成長を見せてくれるのでしょうか。しずくの毎日が幸せでありますように。そしてこの1年も元気ですくすくと成長しますように。
by ny-cafe | 2010-01-16 16:33
名将 横森巧監督
国立で行われた高校サッカーの決勝戦。久々にTVで見てしまいました。対戦カードは青森山田vs山梨学院。
年末に出場校を見たときは「今年の代表は山梨学院か」くらいでしたが、年が明けて監督の名前を聞いて驚きました。横森巧監督。私の地元で私たち以上の年齢で、この名前を知らない人は多分いないでしょうというくらい有名な方です。私が子供の頃、全国大会の常連校だった韮崎高校のサッカー部を率いていたのが横森監督でした。Wikipediaによれば73年からの14年間にわたる韮崎高校監督時代に県代表10回。特に79~83年は5年連続で4強入りし、うち3回が準優勝。ちょうど私が保育園から小学校低学年だった頃が黄金時代だったこともあり、地元では高校サッカーの応援がお正月の風物詩のひとつ。私も毎年テレビにかじりついて観ていました。

特に80~83年は保坂、羽中田という選手の活躍で本当に盛り上がりました。残念ながらその後は県代表になれない年が続き、私が高校に入学する前に横森監督は他校へ移動(中田英寿の在学中もサッカー部を率いていたのは他の監督)。私が地元を離れていたたこともありその後横森監督の名前を聞くことはありませんでしたが、まさか山梨学院の監督をされていたとは!ちょうど決勝前日の日曜日に実家に日帰りしましたが、実家や年始のあいさつに伺った友人宅、さらにはまさかまさかのお人形師市川豊玉氏(娘の雛人形を購入しました♪)ともサッカーネタで盛り上がりました(笑)。

そんなこんなで迎えた月曜日の決勝戦。今日は韮崎高校時代の教え子たちもたくさん国立に足を運んでいたようで、試合中「高校は違うけれどもぜひ監督に優勝旗を持ち帰ってほしい」というコメントがありましたが、きっと地元ではたくさんの人が同じ気持ちで見ていたことでしょうね。中学時代の先生が横森監督の奥さんだったこともあり、私も思い入れたっぷりで観戦。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間は抱っこしていた娘を高い高いしながら雄叫び上げ、サービスでアクロバットな遊びをしばらくしてあげました!

ちなみに私、実は高校1年の時にじゃんけんで負けて応援委員(部活ではなく委員会だったので)になってしまいましたが、おかげでお正月の大会ではポンポン振らせてもらいました(笑)。小さい頃にサッカー見たさで通いごとから走って帰ったことや、中学時代に監督の奥さんから聞いた裏話、それに自分が高校時代だった時のサッカーにまつわる数々のドラマを思い出したりして、なんだか妙に懐かしい気分になりました。


横森監督、おめでとうございます。
そしてもちろん選手たちもおめでとうございます&お疲れさまでした!
by ny-cafe | 2010-01-11 18:59