m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
Tanger Outletでお買い物
少し前の話になりますが、Memorial Dayの週末は、島の東にあるTanger Outletへ出かけてきました。目的は金曜日にオープンしたばかりのWiliams Sonoma、日本でも人気のキッチンアイテムのお店です。お世話になった英語やキルトの先生、チューターのおばあちゃんやクラスメイト、それにご近所さんや大家さんへのお礼にと、一時帰国した際には和柄グッズを色々調達してきたのですが、予想外に使う機会が多くて、急遽Sonomaで買い足すことにしたのです。

以前は同系列のPottery Barnの一角にSonomaのアイテムがひっそり並べられていましたが、春までそれを知らなかった私は、近所のモールのSonomaのショップをのぞいてはため息ばかりついていました(笑)。春以降はTangerに行く度にPottery Barnに寄り道するようになりましたが、ちょうど前の週に妹と出かけたらSonomaの店舗ができていて、間もなくオープンするとの情報をキャッチ♪オープン直後の土曜日に、早速出かけてみたというわけです。

c0061496_14411259.jpg新しくオープンしたお店はPottery Barnのお隣で、中でそれぞれのお店を移動できるようになっています。品数も格段に増えていて、見ているだけでも楽しいです。ただし気になるお値段は、Pottery Barnの一角にあったときの方がリーズナブルだったかもしれません。

私がセール期間に行っただけだけかもしれませんね…。もちろん正規のショップで買うのに比べればお安く、近くのモールで買えば$10以上のHand Lotionが、Special Saleで半額以下になっていました。やっぱりアウトレットは素敵です♪なお、Sonoma Outletについては、まこさんの楽貧生活で写真付きでアップされています。


Sonomaを後にした私たちは、車ごとTangerⅠへ移動し、CoachとLe Creusetに向かいました。Coachは前の週に妹と出かけたらお店が倍くらいの大きさに拡張されていて、それを旦那に教えるために立ち寄りました(笑)。友達や家族が遊びに来るたびに出かけるお店なので、物欲のない旦那ですら店内のどこに何があるか大抵把握しています(笑)。我が家はここでほとんど買い物をしたことがありませんが、お客さま紹介システムがあったら確実にポイントが獲得できそうです(笑)。

一方Le Creusetでは、嬉しい展開が待ってました。Coach同様に毎回のぞくだけ~といった感じの私たちでしたが、この日はMemorial Dayのからみか、製造中止になると聞いていた白いお鍋が大量放出されていて、勢い余って買ってしまいました。

我が家には結婚祝いに友人夫妻が送ってくれた20インチの赤いLe Creuset がありますが、大食いの旦那はこれでシチューを作ってもペロッと食べてしまうので、無精者の私はもう少し大き目のお鍋が欲しいなぁと思っていました。

特にこの半年ほどは、お店の中で「買う??」「好きにすれば??」「・・・・・・・・・・・・・・・、今日はやめとく」というやり取りを、旦那と、もしくはひとりで繰り返していたので、今回はかなり思い切った決断となりました(笑)。製造中止、魅力的な言葉です。


ちなみに罰当たりな私は、友人が「Le Creuset のお鍋を送るね」とメールをくれた時、「焦げないものにしてください」と返信してしまいました。何せ専業主婦になってもキッチンに立つのが嫌いな私(一応平日は立ってますよぉ~!!)、日本で生活してた頃は「お鍋=消耗品(焦がしていつも捨ててた…)」くらいの感覚しかなく、お祝いでもらってもちゃんと寿命を全うさせる自信がなかったのです。

幸い送り主はその辺りのことも分かっていたようで、「これは焦げないから大丈夫」という返信メールとともに、早速お鍋を送ってくれました。実際使い始めてみると、煮込み時間も普通のお鍋より短く、何より少々焦がしても水につけておけばきれいになるという優れものでした♪

c0061496_1410352.jpgキッチングッズは実家にあったものをごっそり持ってきただけ…、というこだわりのない私ですが、このお鍋は心強い味方となりました。ちなみにカレーやシチュー、ポトフやチキンのマーマレード煮はもちろん、おでんや肉じゃがなど1年中大活躍です。michiさん、いただいたお鍋は大事に使ってますよ~♪

ということでかなり話がずれましたが、今日はこれでオシマイ。
by ny-cafe | 2006-06-07 23:48 | I love Long Island