m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
Koziar's Christmas Village
c0061496_158850.jpg今日も週末のお出かけ日記の続きです。日曜日は朝からアダムスタウンへ出かけて、アンティーキング三昧♪先日のブログでもアップしましたが、ここではアンティークマニアにはたまらないお宝からがザクザク眠っています。今回はいつも訪れる2軒の巨大なアンティークモールのほかに、日本でも有名なFire Kingおばさんがいる、RENNINGER'Sという日曜のみ営業しているモールにも出かけました。残念ながらおばさんはNorth Carolinaに引越してしまったそうで、楽しみにしていたずらりと並んだFire Kingは見ることが出来ませんでしたが、今回も数が足りなかったものをいくつか買い足すことができ、大収穫の1日となりました♪

お友達を送りがてら遊びに来てくださったご主人は、翌日からお仕事なのでここでお別れ。私たちも4時半頃にアダムスタウンをあとにして、Koziar's Christmas Villageへ向かいました。

c0061496_17048.jpgKoziar's Christmas Village
ここはBernvilleという小さな町に住むWilliam M. Koziarさんが、奥さんのGraceさんと4人の子どもたちのために家を美しく飾ったのが評判となり、1948年以降毎年続いている手作りのChristmas Villageです。彼はオリジナルのレイアウトに毎年少しづつアイテムを加えていったそうで、そのうち湖や歩道、木々や納屋、そしてついには家全体が美しく飾られ、Christmas Villageとして知られるようになったそうです。

59回目となる今年は11月4日からイルミネーションが始まったそうで、サンクスギビングまでは金土日の週末3夜、サンクスギビング以降は1/1まで、毎晩50万個もの電飾が灯されるそうです。NYからの週末旅行についてまとめたガイドブック「WEEKENDS 52」によれば、「電飾が一斉に灯る瞬間がベスト」とのことだったので、早めに駐車場に車を止めてビレッジの手前にある坂道(正確には牧草地に侵入…)まで行ってみましたが、実際には電飾は一斉に灯るのではなく、大きなかたまりが順番にスイッチを入れられていく感じでした。それでも駐車場のおじさんが「丘の上からの眺めがベスト!」と教えてくれた通り、この丘から見渡す美しいクリスマスデコレーションは圧巻。前日訪れたHoliday Lightとはまた違う、光の世界を楽しむことが出来ました。

残念ながらこの日も三脚を持っていかなかったため、丘の上から撮った写真はどれも微妙に失敗…。右上の青みのかかった写真はChristmas Villageのサイトから勝手に拝借したものですが、手前の湖に電飾が映ってとてもきれいでした。Village内は手作りということもあり、ちょっと雰囲気の違うプーさんやティガーがいたり、思わず首を傾げてしまうディスプレイも見られましたが、ここもなかなか見ごたえがあって楽しかったです。

c0061496_22554172.jpg
c0061496_22552632.jpg

c0061496_22572552.jpgc0061496_2257836.jpg
c0061496_22563425.jpgc0061496_22591265.jpgc0061496_22592519.jpg
c0061496_22582638.jpgc0061496_22584193.jpg
c0061496_2301397.jpgc0061496_22595580.jpg
c0061496_2303611.jpgc0061496_2311115.jpgc0061496_2362315.jpg

c0061496_2314624.jpg
c0061496_2321428.jpg

上の2枚は、お友達がお土産コーナーで買った「3Dめがね」越しに撮影したもの。よ~く見ると上は電球のひとつひとつが雪だるまに、下は雪の結晶になっています。このほかサンタやベルの形になるめがねもありました♪


c0061496_2323237.jpg月曜日はお友達の滞在最終日!前日前々日とほとんど家で料理をしなかったので、この日くらいはちゃんと朝ごはんを用意しようと思っていましたが、気がついたら10時過ぎまで暴睡してしまいました(汗)。大急ぎでLIから持ってきてくれたお土産のパンで朝食をすませ、この日も近所のアンティークモールへお出かけ。意外な掘り出し物が多くて、2時間半ほどかけてじっくり物色してしまいました♪

店内はすっかりクリスマスの雰囲気♪アンティークのクリスマスグッズまでは手が出ませんが、アイデアだけはたっぷりいただきました。ちなみに右下は今回私が一番欲しかったアイテム。アメリカ地図の刺繍で、どうやらコンテストで優勝したもののよう。お値段は$95なり…。真似して作れないかなぁ…。

というわけであっという間に終わってしまった3日間。色々気遣ってくれたお陰で、この3日はびっくりするほど早かった!本当に楽しかった~。みなさま、また是非遊びに来てくださいね♪

c0061496_2331235.jpgc0061496_222098.jpg
by ny-cafe | 2006-11-22 23:03 | Pennsylvania!