m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
ワシントンD.C.旅行記 Vol.1
c0061496_1147264.jpg週末、ワシントンD.C.に出かけてきました。今回の目的はもちろんお・花・見+観光。池や川のほとりに植えられた桜を眺め、博物館や美術館をのぞき、ついでにホワイトハウスや国会議事堂を遠巻きに見られたら良いなぁと思って出かけましたが、悲しいことにほとんど実現することなく帰ってきました。

なぜかですって??

答えはとっても簡単で、「これって真冬?」と思うくらい激寒だったんです!!!

PAも先週はずっと寒い日が続いていましたが、ワシントンD.C.は少し南だし(実際桜が咲くのもこの辺よりちょっと早い)、そんなに寒い日が何日も続いてたまるもんですか!なんて思いながら出かましたが、根拠のない期待はあっさり裏切られ、週末はさらに寒くなった模様です。金曜日の夜だか土曜日の朝には積雪まであったようで、雪を積んで走ってる車を何台か見かけました(涙)。

おまけに超強風!!!!

おかげで4月3日が満開と予想されていたソメイヨシノは、大方散ったあと。地面に落ちた花びらすら、もうどこかに飛ばされていました(涙)。それでも半ば執念で美しい桜並木が見られただろうエリアを散歩してみましたが、ソメイヨシノはわずかに何本か花をつけているだけで、ほとんどが葉桜直前といった状況。かろうじて八重桜としだれ桜は咲いていたものの、寒さと「なんで散ってるのよ~」というイライラが募るばかりでした。

c0061496_11473875.jpgc0061496_11482033.jpgc0061496_115399.jpg
c0061496_11571544.jpgc0061496_11574990.jpg
c0061496_1147254.jpg結局3時半頃に花見は諦め、せっかくなので航空博物館に入りましたが、冷え切った体は博物館に入ったくらいでは温まらず、おまけにふたりして博物館モードではないことが判明。「花がなければ団子でしょ!」というわけで、15分ほどで早々に切り上げ、夕食どころへ向かってしまいました。この日の夕食は、前日駐在員仲間の方に教えていただいた「寿司太郎」というお寿司屋さんです。元阪神の投手が板さんとして腕を振るってることでも有名らしいです。

営業時間も調べず、「5時に行けば入れるんじゃない」くらいで出かけた私たちでしたが、お店の前にはすでに50mくらいの列が…。今すぐにでも暖かいところに入って体をあたため、ペコペコになったお腹を満たしたかった私たちには、かなりショッキングな光景でした。どうやらこの日は桜祭りにちなんで、昼から食べ放題で特別営業していた模様です。

結局1時間半以上待ったでしょうか…。「もうマックでいいよ」と言い出す夫をなだめすかし、寒さでガタガタと震えが止まらなくなってきた自分に「あと10組」「あと3組」とか言い聞かせながら必死で耐えました!でも待った甲斐があり、お寿司だけでなく、日頃なかなか食べられない焼き鳥や天ぷら、たこ焼きやコロッケなど、懐かしい日本の味をたっぷり食べることができました。

しかもこの日はひとり$35で食べ放題!セコイ食べ放題とは違い、ちゃんと甘えびやウニ、いくらやトロなんかも用意されていて、最近おすし屋さんで甘エビをオーダーするたびに「今日は切れました」と言われてがっかりしていた夫は、がっつり甘エビ攻撃してました。そういう私もウニといくらに集中砲火(笑)。だって、近くのお寿司屋さんだと1カン$4とかするんですもの~(笑)。というわけで寒いし桜は咲いてないしで全くついてない1日でしたが、最後の最後においしいものをたっぷりいただけて、ニコニコしながらホテルに戻りました。


翌日は朝8:30からチケットブースに並んでワシントン・モニュメントに登り、ホワイトハウスを遠巻きに見て帰るつもりでいましたが、天気予報でさらに寒くなることがわかったのであっさり予定変更。ホテルから比較的近いところにあったSpy Museumが9:00からオープンするとのことだったので朝イチで見学しました。

アメリカのCIFや、ソ連のKGBが実際に使っていた盗聴器や小型拳銃といった道具類、スパイが身元を変えて渡航する際に使ったパスポートなどが展示されていました。英語がわからなかったので後半はほとんど眺めるだけといった感じでしたが、多分興味深いものが色々展示されてると思われます(涙)。ちなみに場所はFBI本部から1ブロック、アメリカらしいです…。

その後はすぐ近くにあったフォード劇場と、その向かいにあるピーターセンハウスをチラ見。ここは1865年4月14日に第16代大統領エイブラハム・リンカーンがバルコニー席から観劇中に狙撃された場所です。リンカーンは向かいのピーターセンハウス(民宿のようなものだったらしい)に運び込まれ、翌日息を引き取りました。

フォード劇場の地下は、現在リンカーン博物館になっているそうで、この日も朝早くから観光客が集まっていました。またピーターセンハウスも、リンカーンが息を引き取った部屋が公開されていているようですが、寒くて戦意喪失した私たちはどちらも諦めあっさりホテルへ…。近くのマックで簡単に食事を済ませ、12時前にはチェックアウトしてPAへ向かいました。ちなみに下の写真は、左からフォード劇場、ピーターセンハウス、そしてFBI本部(奥の方のユニークな形のビル/正面ではありません)です。

c0061496_1243726.jpgc0061496_1264670.jpgc0061496_124848.jpg


予定外に早くD.C.をあとにしたので、長距離運転のご褒美(私はほぼ爆睡)と誕生日イベントを兼ねて、帰り道に夫の大好きなDelaware Parkに立ち寄ることにしましたが、この日はEasterで賭博場もさすがにお休み…。夫の「なんで開いてないんだよ~」という空しい叫び声が、車の中で響きました(笑)。というわけでかなり散々な週末旅行になってしまいましたが、D.C.は見所がたくさんあったので、今度は寒くない時期にリベンジしようと思います。
by ny-cafe | 2007-04-09 10:42 | Travel☆Travel