m's New York cafe
nycafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
New Hopeで蒸気機関車に乗る!
少し前の話になりますが、夫とNew Hopeへ出かけてきました。NYからの週末旅行を扱ったガイドブックにも載っていますが、我が家からだとわずか1時間ほどの距離。週末旅行というにはあまりに近すぎ…。(実際手前の町から通勤する同僚もたくさんいるそう。)でもお目当ての蒸気機関車に乗ったり、小さな町をふらっと歩いたり、夏らしい1日を過ごすことができました。写真をアップしてみますね。

c0061496_221498.jpg◆蒸気機関車
New Hope観光の目玉は、なんと言っても4.5マイル先のLahaska(ラハスカ)までを往復する45分の蒸気機関車の旅でしょう。ルートは同じ道を行って帰るだけと単純ですが、1920年に製造された本物の蒸気機関車がもくもくと煙をあげる様子は一見の価値ありです。もちろん駅の近くでも機関車の様子は見えますが、せっかくここまで来たならやっぱり乗ってみなくちゃ!ということで、夫とともに早速乗ってみました。

乗車券は冷房付きのFirstと冷房なしのCoachがありますが、この日は朝から暑かったためFirstの乗車券を購入。夏場のアメリカはクーラーが効きすぎて寒いことが多々ありますが、車内は適度な涼しさで快適でした。内装も木目調で窓にはカーテンまでかかっていてレトロな感じ。なんとなく古き良き時代の趣きを味わうことができました。ちなみに進行方向に向かって右手に座るのがお勧め。車窓から見える木々の緑が気持ち良かったです。


なお、車内ではソフトドリンクやスナックの販売がありました。レモネードと塩分たっぷりの大きなプレッツェルをひとつづつオーダーしてみましたが、ともに$2.25と比較的良心的。テーブルがついてるのも嬉しい限りでした。また、Evening Star Dinner TrainやGrapevine Express、Song and Story Hour trainといったイベント列車も運行されているので、興味のある方は下記のURLでスケジュールチェックしてみてください。

*New Hope & Ivyland Railroad
http://www.newhoperailroad.com/


c0061496_22312979.jpgc0061496_22311919.jpg

c0061496_2242766.jpgc0061496_223052.jpg

c0061496_2232299.jpgc0061496_2233459.jpg



c0061496_2235634.jpg◆町なみ
建物が古いので町全体に雰囲気があり、小さなお店やレストランがたくさんありました。ちなみにデラウェア・リバーを渡ればお隣NJ州。橋を渡った先にはその昔駅舎だった建物が残っていて、現在はStationという名前のパブになっていました。時間があれば今はもう使われてない線路沿いのオープンテラスでゆっくりするのもよさそうです。

◆ミュール・バージ
ガイドブックに寄れば、水路に浮かべた船を地上からラバが引くミュール・バージというアトラクションがあるそうです。150年以上も昔の物資輸送方を観光に取り入れたそうで、2マイルほどの道のりを1時間かけて進むとのこと。暑くてどこから出るのか探す気力すら起こらず断念しましたが、URLだけ載せておきます。

*Mule Barge
http://www.canalboats.com/

◆おまけ
ついでなのでパーキング情報も。蒸気機関車の出発する駅舎のすぐ先に車を止めましたが、駐車場代は1日$15とお高めでした($2のディスカウントクーポンがついていたけど…)。移動するのが面倒だったのでそのまま止めてしまいましたが、蒸気機関車の出発を待つ間に周辺をうろうろ歩いていたら、お隣のUnion Sq Mallにもたくさんパーキングがあることが判明。モールといってもここはオフィスがほとんどのようで、週末営業してるお店は数軒のみ。パーキングメーターを見たところ、平日は最長3時間ですが休日は10時間くらいまでは止めても大丈夫なようでした。そのほか道路沿いにも駐車スペースがあったので、わざわざ$15も払わなくても良かったかなぁと…。ちなみに駐車場のチケット売り場の若いお兄さんも、お金を払う際に「$15だけどここでよいの??」的な感じで対応。そのままUターンする車を何台も見かけました。ということで、これから行かれる方は念のため~。
by ny-cafe | 2008-07-22 22:40 | Pennsylvania!